サロ E657 は"サロシ E657"にも出来るかも?

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • アメーバで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • Google+

何気なく東日本旅客鉄道の E657系特急型電車について調べていたら、グリーン車のサロ E657が実質半室しか客室がない事に気付きました。

残りの半室には多目的室や車販準備室に充当されているようですが、その車販準備室は飲食店営業も想定したものとなっているそうです。

つまり、その気になれば、車販準備室をカフェテリアにする事も可能なのです。

更に車販準備室の向かいの多目的室を撤去すればビュッフェにする事も出来るでしょう。

  • ただ、化粧室がすぐそばにあるのが問題ですか。

それでは、サロ E657が"サロシ E657"になる日は来るのでしょうか。

まぁ、来ないでしょうねえ。

新幹線でさえ車内販売で済ませようとしているくらいですから、在来線にビュッフェなんてやろうとも思わないでしょうねえ。

東日本旅客鉄道が「シ」が付く車輌を作るとしたら、相当カネを取る列車でないとやらないでしょうね。

ただ、企画性のある臨時列車などでビュッフェなどを営業しても良さそうな気はしますがねえ。

特に E657系は交直両用なので、そう言う企画列車に使い廻せそうな気がします。

関連記事
スポンサーサイト