長崎新幹線が全線フル規格になったらフリーゲージトレインはどうなる?

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • アメーバで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • Google+

長崎新幹線(西九州新幹線)については、当初佐賀県内は在来線を活用する方法(ミニ新幹線)としておりましたが、やはりと言いますか佐賀県内でも「やっぱフル規格で!」と言う声が上がっているようです。


様々な思惑が渦巻く長崎新幹線整備

正直、長崎新幹線には様々な思惑が絡んでいるようです。

新幹線を誘致したい長崎県、長崎本線を失いたくない肥前鹿島周辺自治体、フリーゲージトレイン実用化への筋道を付けたい国土交通省、山陽新幹線へのフリーゲージトレイン乗入に消極的な西日本旅客鉄道…。

既に九州旅客鉄道はフリーゲージトレインの試作品を開発しており、実用化に向けて準備を進めております。

もし、佐賀県区間もフル規格に変更される事になれば、九州旅客鉄道は無駄に金と人材を注ぎ込んでしまう事になってしまうでしょう。

…と言いたいところですが、九州旅客鉄道は案外そのような状況変化も想定して開発に入っているような気もします。

  • そもそも「佐賀県側もフル規格に」と言う話は今頃になって浮上した訳でもなく、フリーゲージトレインの開発状況が怪しい雲行きになった時などに度々検討されました。

    そう言う状況ですので、長崎新幹線で使われない事を想定していないとは思えないのです。

それでは、もし長崎新幹線が全線フル規格で整備される事になった場合、フリーゲージトレインは何処へ行く事になるかを妄想してみました。


1.佐世保新幹線への転用

まだ具体的な計画はありませんが、長崎県はフリーゲージトレインに依る佐世保新幹線の構想を持っております。

一方、国土交通省はフリーゲージトレインの一日も早い実用化を求めております。

  • フリーゲージトレインが完成すれば、基本計画にある各新幹線の暫定整備に活用出来るからです。

このため、全線フル規格化となれば、佐世保直通線の整備も計画に加えられるかも知れません。

正直、これが一番可能性が高いと思われます。


2.九州新幹線の宮崎直通

鹿児島中央止まりの九州新幹線を、更に日豊本線に乗り入れて宮崎にも新幹線効果を直接波及させます。

ただ、この戦略は意外に問題点が多いものです。


所要時間の問題

現在、新八代から宮崎まで、九州新幹線連絡バス『B&S みやざき』が運行されており、所要時間は約二時間となっております。

一方、日豊本線の鹿児島中央-宮崎間の特別急行列車も、約二時間となります。

つまり、フリーゲージ直通に転換すると、新八代-鹿児島中央間の新幹線の所要時間がそのまま加算される計算となる訳です。

現在、熊本-新八代間が約十二分、熊本-鹿児島中央間がノンストップで約四十三分なので、単純計算ですが約三十分強の上乗せとなります。

もっとも、新八代には速達型『みずほ』などは止まりませんので、これらの列車を利用した関西方面からの旅客は熊本で三十分程度各駅型『つばめ』を待つ事になり、そう言う旅程なら実はバスの乗継時間分は短縮される可能性もあるでしょう。


経路の問題

九州新幹線と日豊本線(正確には鹿児島本線だが)は、ちょうど十字を描くように直交しております。

このため、鹿児島中央から日豊本線に乗り入れようとすると、大廻りしたりスイッチバックをしたりする必要が生じます。

これらを解決するための工費、そしてこれらに起因する所要時間の増大は、実用性を大きく下げてしまう恐れもあるでしょう。

このため、鹿児島中央ではなく(鹿)川内から鹿児島本線に乗入れる事も考えられますが、在来線区間が長くなるとそれだけ所要時間に跳ね返りますし(新幹線に較べて三十分以上上乗せされる)、何より(鹿)川内-鹿児島中央間の新幹線を作った意味が薄れてしまいます。


3.豊肥本線への直通

熊本駅は中心部から離れており、このため交通センターの方が利便性が高くなっております。

  • 正直、首都圏から熊本へは福岡行き航空便と高速バスを使う方がトータルで安いですし。

在来特急『有明』時代には、この問題を解決するためか、交通センターに近い水前寺方面に一部列車を直通させておりました。

  • 電化されるまでは、わざわざ DL に牽引させてまで実現しておりました。

現在、熊本止まりの『つばめ』が結構あるので、これをフリーゲージトレインにして豊肥本線に乗り入れる…と言うのはどうでしょう。

対費用効果に依っては、案外可能性がありそうです。


4.肥前鹿島への直通

経営分離を二十年間猶予する事になった長崎本線の肥前山口-諫早間ですが、新幹線開業後は博多から肥前鹿島までの気動車特急が数往復のみ運行される予定です。

どうせなら、肥前山口から一部列車を直通させてはどうでしょうか。

"鹿島新幹線"に依り新幹線効果を直接波及させる事で、反対派をなだめる訳です。

観光には、肥前鹿島-諫早間で気動車特急を運行してお客を呼ぶ事も出来るでしょう。いや、九州旅客鉄道ならやり兼ねないでしょう。

個人的には、

  • 全線フル規格に依る『かもめ』(仮称)
  • フリーゲージトレインに依る佐世保直通『みどり』(仮称)

の二階建て編成をメインとし、そのうちの数往復については更に

  • フリーゲージトレインに依る肥前鹿島直通『ありあけ』(仮称)

を加えた三階建てとする事で、西九州へ広範囲に新幹線効果を拡げると良いと思っております。

関連記事
スポンサーサイト