【ご報告】「青春18きっぷが不便になってきたと思う点は?」アンケート集計結果

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有

令和 3年 1月24日から 2月28日まで実施しておりましたアンケート「青春18きっぷが不便になってきたと思う点は?」の集計結果をご報告いたします。

ご投票くださった皆様、ご覧くださった皆様に深く感謝申し上げます。


結果

自動改札機に対応していない事
22票(19.0%)
整備新幹線の並行在来線・海峡線に乗れなくなった事
22票(19.0%)
五回回数券なのに一回ずつ切り離し使用が出来なくなった事
19票(16.4%)
特に不便になったと思わない
17票(14.7%)
北海道や九州などで普通列車の著しい減便が起きた事
14票(12.1%)
あの価格なら仕方がない
12票(10.3%)
『ミッドナイト』『ムーンライト◯◯』など夜行普通列車が廃止された事
10票(8.6%)

感想


意外だった「自動改札機非対応」への不満

自動改札非対応が不便だと言うご意見が最も多かったのは意外でした。

確かにいちいち改札に日付印を推してもらうのは面倒ですし、場合に依っては並ばされますから不便ではあります。

ただ、『北海道&東日本パス』や令和 2年度からの『秋の乗り放題パス』が自動改札に対応しているのは購入時に利用日を指定するからです。

18きっぷも自動改札対応にすると、それと引換に好きな時に利用出来る利点が損なわれる恐れが生じます。

  • 新幹線の改札機では日付を印字する機能がありますが、在来線の改札機にはまだそう言う機能がない機種が多いでしょう。

やはり多かったのは「整備新幹線」「回数券なのに切り離せない」

そしてやはり多かったのは、整備新幹線開業の影響で一部幹線が利用出来なくなった事でした。

今後も整備新幹線が開通する事で更なる影響は避けられず、何らかの対処が必要だと思います。

回数券なのに一枚で五回使う様式になったのも不便になった事でしょう。

平成 7年度までは正真正銘の五枚回数券でしたが、他の回数券では為されなかった一枚で五回使う形式になった事に不満を持つ方は当時から多かったようです。


「夜行列車廃止」への不満はあっても少ないのは実は必然

夜行列車の廃止で不便になったと言うのは意外に少ないですが、供給座席数を考えると夜行列車を利用する比率は余り高くはないのは実は明らかです。

その事を考えると夜行列車廃止で不便になったと思う方は居るのは当然だとしても、その数はそれ程多くはないだろうと思っておりました。


まとめ

青春18きっぷは今後も発売は続くと思われますが、かつてのような利便性はもう戻ってこないかも知れません。

整備新幹線や地方路線の経営困難は勿論、令和 2年に降って湧いたように起きた新型肺炎も『ムーンライトながら』廃止の決定打になるなどしました。

  • 『ムーンライトながら』には車輌老朽化というもう一つの理由もありますが。
関連記事
スポンサーサイト



堀北真希うさぎ 紀子ちゃん(神崎紀子) 版権イラスト