東京都足立区北部の区立中学校の旧型冬服

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • アメーバで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • Google+

東京都足立区北部は竹ノ塚近辺にある区立中学校の旧型冬服です。

平成16年度入学生から、新しい現代的な制服に変更されました。

『東京都足立区北部の区立中学校の旧型冬服』の画像

丸襟ブラウスの上に紺のジャンパースカートで、その上に紺地で白い丸襟が付いたボレロとボヘミアンタイが付きます。

ボヘミアンタイの特徴は、学年色ではなく

  • 西暦奇数年度入学生が赤
  • 西暦偶数年度入学生が茶

と二色のみとなっていた事です。

  • 普通この手のタイの色は一色のみか、学年色で三色あるかのいずれかですが、ここでは二色となっております。

尚、夏服では丸襟ブラウスにボヘミアンタイを着けました。

また、ボレロには襟から裾にかけて左右に各二本の太い黒線が引かれておりました。

蛇足ですが、東京都足立区は人口が多い事もあって学校も多いのですが、近年制服の改正が多くの中学校で行われているようです。

関連記事
スポンサーサイト