旅客鉄道会社にとっての「普通急行列車」の位置付け

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有

前回の記事の続きです。


東日本にとって急行は"準特急"?

令和 2年現在、旅客鉄道各社で普通急行列車を運転しているのは、東日本と東海の二社だけです。

いずれも、特急型車輌を使った列車のみを運転しております。

どうも、両社にとって普通急行列車は"準特別急行列車"と言う位置づけになっているようにしか見えません。

特に東日本はかつて釜石線急行『陸中』や花輪線急行『よねしろ』に対し、「現代の急行にふさわしい設備」としてリクライニングシートの車輌を投入しました。

  • 『陸中』はキハ110系 0番代、『よねしろ』もキハ58を改造して投入しました。

ボックスシートごときでは急行料金を取る気は全く無いでしょう。


現代の感覚だとかつての急行は"有料の快速列車"?

国鉄時代の急行型車輌を殆どそのままの内装で使っていた普通急行列車は平成19年に廃止された芸備線『みよし』が最後でした。

オリジナルのキハ58系, 165系電車などに乗った事がある方は恐らく急行を「特別料金を取る快速列車」と思ったのではないでしょうか。少なくとも制作者はそう思いました。

確かに急行型クロスシート大ぶりで柔らかいので長時間乗っていてもあまり苦にはならず、明らかに近郊型・一般型とは一線を画す座席です。

でもそう思うのは"鉄"だけで、一般人にしたら「特別料金を盗る快速列車」にしか見えないのではないでしょうか。

末期の津山線急行『つやま』は一般型車輌の快速『ことぶき』と全く同じ車輌で停車駅も一駅しか違いませんでしたが、"鉄"でない一般人にとっては『みよし』も似たようなものに見えたのではないでしょうか。


実は東海もかつては…

実は東海旅客鉄道もかつては関西本線急行『かすが』に参宮線快速『みえ』と同型のキハ75系を投入していました。

近鉄特急との差別化で導入された『みえ』、そしてそれに充当されたキハ75系は急行料金不要の列車ならお得に見えますが、急行料金を取るとしたら明らかに「有料快速」となってしまうでしょう。

『かすが』亡き後は急行に適した車輌がなくなったため 373系が主に使われますが、373系も急行『東海』『富士川』などを置換えるための車輌で一部では"特急型車"と言う意見も聞かれます。

案外、東海旅客鉄道にとっての普通急行は"準特急列車"ではなく"有料快速列車"なのかも知れません。



快速の有料化で増収を狙う北海道

さて、北海道旅客鉄道が令和 2年に運転する予定の『花たび そうや』に投入予定のキハ40系改造車は、固定クロスシートです。

この車輌で急行として運転するのは明らかに「快速列車の有料化」以外の何物でもありません。

ご承知の通り北海道旅客鉄道は経営が極めて厳しく、増収策として令和元年10月の消費税率引上げに合わせて運賃の本体価格も引上げました。


特別快速『きたみ』も急行に戻るか?

前回も書きましたが、今後不採算路線で運転されている快速列車の有料化、すなわち急行化も増収策としてあり得ると考えております。

特に石北本線特別快速『きたみ』は、もともと都市間バスとの競争で当時の急行『大雪』を快速化したものでした。

しかも充当されている車輌・キハ54系と殆ど同じ仕様の車輌が宗谷本線急行『礼文』にも充当され、『礼文』廃止後には『きたみ』にも転用されております。

それだけに個人的には『きたみ』急行化はあり得ると思います。



他社はどうだろう?


西日本は黒字なのでやるまい

西日本は比較的遅くまで普通急行列車を運転していましたが、『つやま』は地元の要求に応えたものに過ぎず、全くやる気はありませんでした。

また、西日本は何だかんだ言っても黒字経営ですので、過剰な増収策は不要でしょう。


四国にはそもそも快速が殆どない

四国は旅客鉄道で初めて普通急行列車を全廃しました。

四国も余り知られていませんが経営状態は極めて厳しく、悲観的な意見としてあと二十年持つかとも言われております。

  • そもそも、北海道ですら自社で出来た IC カードやネット予約すら西日本に丸投げしている時点でお察しください。

    • 北海道も今は東日本が主催する『えきねっと』に加盟していますが、もともとは自社でネット予約サーヴィスをしていました。

なので、四国も増収策として快速列車の急行格上げ…と言いたいところですが、そもそも四国には快速列車は殆どありません。

  • まさか唯一のドル箱である瀬戸大橋線『マリンライナー』の急行化など流石に考えないでしょう。瀬戸大橋線には本四特急も運転されておりますし。

九州だったら躊躇いなく特急化だろう

最後に九州は観光列車すら特急で運転する会社なので、快速列車で特別料金を取るとしたら躊躇いなく特急化するでしょう。

また、九州の在来特急料金は他社に較べて安く、普通急行料金と大差はありません。

なので、九州での普通急行復活も考え難いでしょう。

関連記事
スポンサーサイト



堀北真希うさぎ 紀子ちゃん(神崎紀子) 版権イラスト