【更新】令和 2年の JR "お年玉きっぷ"について

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有

トゥィッターでもつぶやいた事です。

令和 2年のお正月にも、西日本旅客鉄道, 四国旅客鉄道と九州旅客鉄道は自社線乗り放題の"お年玉きっぷ"を発売します。

  • 九州旅客鉄道の発表が遅れたため、この記事も九州発表日に遅らせました。
  • 四国旅客鉄道も発売している事を確認したため、記事を更新しました。


西日本旅客鉄道『元日・JR西日本乗り放題きっぷ2020』

西日本旅客鉄道では、ネット販売限定で同社線と智頭急行線が令和 2年元旦に一日乗り放題になる『元日・JR西日本乗り放題きっぷ2020』を発売します。

西日本旅客鉄道及び智頭急行の全線で、山陽・北陸新幹線を含む全列車の普通車自由席が乗り放題になります。

また、

  • 普通車用は普通車指定席
  • グリーン車用はグリーン車と普通車指定席

が最大六回まで利用出来ます。

但し、指定席・グリーン席はいずれも

  • きっぷ受取前は『e4389』で予約と変更を
  • 受取後は『みどりの券売機』で追加予約のみ

受付けます。

価格は、

普通車用
16,000円(小人 3,000円)
グリーン車用
18,000円(小人 5,000円)

となります。

  • 小人用は大人と同伴の場合のみ発売されます。

発売・利用期間は

発売期間
令和元年12月11日から同年12月30日23時30分まで
  • 同社のインターネット予約サーヴィス『e5489』限定。
  • 当日購入不可。
利用期間
令和 2年元旦一日限り

となります。


九州旅客鉄道の"お年玉きっぷ"

九州旅客鉄道では、令和 2年も普通列車専用と九州新幹線を含む特急乗り放題の"お年玉きっぷ"を発売します。


普通列車専用『初乗り!お年玉乗り放題きっぷ』

九州旅客鉄道では、令和 2年三が日に同社の快速・普通列車が一日乗り放題になる普通列車専用『初乗り!お年玉乗り放題きっぷ』を発売します。

要項は以下の通りです:

価格
2,000円(小人 200円)
  • 小人用は大人と同伴の場合のみ発売されます。
発売期間
令和元年12月 1日から令和 2年 1月 3日まで
  • 当日購入OK。
利用期間
令和 2年元旦から同年 1月 3日までのうち一日
  • 令和 2年元旦用は、令和元年12月31日21時から利用可。
特典
九州内の指定神社・寺院で使える「お年玉特典利用券」が三枚添付されます。

新幹線・特急対応『元日九州初旅ネットきっぷ』『元日九州初旅きっぷ』

九州旅客鉄道では、令和 2年元旦に九州新幹線を含む特別急行列車の普通車自由席が一日乗り放題になる『元日九州初旅ネットきっぷ』『元日九州初旅きっぷ』も発売します。

前者は同社のインターネット予約サーヴィスでのみ発売され、後者は駅及び九州内の JR 取扱旅行会社で購入出来ます。

要項は以下の通りです:

価格
『元日九州初旅ネットきっぷ』
12,300円(小人 2,000円)
『元日九州初旅きっぷ』
13,300円(小人 2,000円)
  • いずれも、小人用は大人と同伴の場合のみ発売されます。
発売期間
令和元年12月 1日から同年12月30日まで
  • 当日購入不可。
利用期間
令和 2年元旦一日限り
特典

いずれも、九州内の指定神社・寺院で使える「お年玉特典利用券」が三枚添付されます。

また、『元日九州初旅ネットきっぷ』では購入後に登録すると

  • 抽選で五名にジェイシービーギフトカード一万円分
  • また五十名に九州の名産品

がもらえる懸賞に参加出来ます。


四国旅客鉄道『お正月四国堪能きっぷ』

四国旅客鉄道も、ネット限定で正月三が日のうち一日特急を含めた全列車の自由席が乗り放題の『お正月四国堪能きっぷ』を発売します。

要項は以下の通りです:

価格
2,020円(小人半額)
発売期間
令和元年12月 3日から同年12月20日まで
  • 同社のインターネット予約サーヴィス『JR四国ツアー』限定。
利用期間
令和 2年元旦から 1月 3日までのうち一日限り
対象列車・区間
四国旅客鉄道全線の自由席が一日乗り放題
  • 土佐くろしお鉄道・窪川-若井間の通過特例はありません
  • 自動車線も一切乗れません。

四国の商品では珍しく、土佐くろしお鉄道中村線・窪川-若井間の通過特例がありません。

もっとも、予土線には特急が走らないので、窪川-若井間の通過特例が無くても余り困らないでしょう。


他社の乗り放題きっぷは?

令和元年11月26日現在、北海道, 東日本及び東海旅客鉄道では"お年玉きっぷ"の発売発表はありません。

  • かつては東日本も東海も新幹線が乗り放題のきっぷを出していたのですがねえ…。

感想


九州はもう出ないかと思ったら…

ここ数年 JR では西日本旅客鉄道と九州旅客鉄道からしか"お年玉きっぷ"は出ておりません。

そして、令和 2年については西日本が発表した際には九州からは発表はありませんで下。

例年だとほぼ同時期に発表があるので、もしかして九州も"お年玉きっぷ"をやめてしまうのでは? と思っておりました。

幸い、西日本に遅れて四日経った令和元年11月26日に設定が発表され、令和 2年も九州でも発売される事が明らかになりました。

もっとも、東日本や東海は既に"お年玉きっぷ"の発売をやめており、復活の気配さえありません。


九州の"お年玉きっぷ"の充実ぶり

それにしても、九州の"お年玉きっぷ"は手厚いですねえ。

普通列車専用と特急対応の二種を例年用意しております。

特に福岡・佐賀両県内なら快速・普通列車だけでも充分移動出来るので、普通列車専用のきっぷは恐らく福岡・佐賀両県では突出して売れるのではないでしょうか。

青春18きっぷシーズンだからか、価格を安くして初詣で使える特典も付けております。

勿論、九州新幹線も乗り放題の特急用は、かつて東日本が出していた『正月バス』のようで、こちらも使えるきっぷです。

西日本と九州の"お年玉きっぷ"をリンクすれば、上越妙高から鹿児島までも安く移動出来そうです。

  • 片道でも最速で八時間半くらいですから、日帰り往復も可能です。

そう言う事を、何処かの鉄道系ユーテューバーがやりませんかねえ?

関連記事
スポンサーサイト



堀北真希うさぎ 紀子ちゃん(神崎紀子) 版権イラスト