東京家政大学附属中学校旧盛夏服(東京都板橋区)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • アメーバで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • Google+

東京都板橋区は東京家政大学附属中学校で、平成13年度入学生まで適用されていた盛夏服です。

東京都板橋区の私立女子中学校・東京家政大学附属中学校で、平成13年度入学生まで適用されていた盛夏服です。

『東京家政大学附属中学校旧盛夏服(東京都板橋区)』の画像

現行の盛夏服もほぼ同タイプの白セーラーですが、旧盛夏服は

  • スカート及びストライプの色が群青色
  • ネクタイに Kasei のロゴが白の筆記体で斜めに入る
  • 後ろ襟両隅に現行盛夏服ネクタイに入っている K の花文字刺繍が群青色で入る
  • セーラー服の下部に相違点がある

など、現行盛夏服では随分変更された箇所があります。

中学校のスカートは平成 9年頃まで吊りスカートでしたが、その後吊りヴェストの採用に伴い吊り紐は廃止されました。

尚、東京家政大学附属高等学校はネクタイの色が紺になり、スカートには吊り紐がつかなくなります。

蛇足ですが、旧盛夏服の頃は夏服(ブラウスにジャンパースカート)も結構着られておりましたが、今日ではセーラー服の方が人気があるのか夏服は定められて入るものの余り着用されないようです。

関連記事
スポンサーサイト