平成31年/新元号元年の青春18きっぷ等はどうなる?

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • 平成31年 2月 8日、平成31年/新元号元年の青春18きっぷの発売要項が発表されました。

    本記事は、発表前の予想を書いたものであり、実際の発売要項とは異なっております。

まだJRグループからの発表はありませんが、ある程度予想は出来ると思われます。


消費税率改正の影響で冬季発表は保留に?

平成31年/新元号元年は、特に新幹線開業など18きっぷに関わる大きな出来事はありません。

ですが、十月に消費税率の引上げが予定されております。

これまでも、平成元年に消費税が新設されて以来税率が上がる毎にその分値上げをしてきました。

今回の場合、春季と夏季は従来通りの価格になる筈ですが、冬季は消費税率引上げが凍結されない限り値上げされる筈です。

このため、平成31年/新元号元年は

  • まず春季と夏季のみ設定を発表し、
  • 冬季については保留して十月以降に新価格での設定が発表される

と言う形になると思われます。

北海道&東日本パスも同様の形になるでしょう。


秋の乗り放題パスで問題が…

問題は秋の乗り放題パスです。

例年、九月中旬から十月中旬の利用終了日二日前まで発売されますが、消費税率が引き上げられる十月一日を跨いでおります。

一方、消費税は購入の際に課税されるものですので、乗車券類も購入時の税率が適用されます。

従って、購入日が九月末日までと十月一日以降とで異なった価格の秋の乗り放題パスが混在する事となります。

関連記事
スポンサーサイト

堀北真希うさぎ 紀子ちゃん(神崎紀子) 版権イラスト