【ご報告】アンケート「国鉄の分割民営化はどうだったと思いますか?」の投票結果等

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有

平成30年11月11日から12月25日まで実施致しましたアンケート「国鉄の分割民営化はどうだったと思いますか?」の集計結果です。

ご投票くださった皆様、ご覧くださった皆様に深く感謝申し上げます。



結果


民営化の是非

何らかの方法で国営を維持すべきだった
7票 (35%)
本州三社・九州株式公開の際に国が株を持ち続けるべきだった
5票 (25%)
民営化は成功だった
4票 (20%)
民営化するにしても、一部は国営を維持すべきだった
4票 (20%)

国営の維持を求める声が最多となりました。

また、北海道などの状況より、一部の国営維持を求める声もありました。


分割の是非

三島会社は作るべきでなかった
15票 (39.4%)
分割せず一社体制にすべきだった
15票 (39.4%)
現在の分割体制は成功だったと思う
3票 (0.79%)
東海会社は作るべきでなかった
3票 (0.79%)
貨物会社は作らず貨客兼営にすべきだった
2表 (0.53%)

やはり経営が苦しい状況が続く三島会社は作るべきではなかったと言う声が最も多くなりました。

また、分割しない一社体制で民営化すべきだった(或いは国鉄のままにすべきだった)と言う声も同数ありました。

意外なのは、貨物会社の分離を否定した投票が少なかった事です。

また、鉄道ファンに嫌われている事で有名な東海会社を作るべきでなかったと言う声も余り多くはありませんでした。


私見:国鉄分割の是非に思う事


成功例もあるが…

制作者は個人的に国鉄民営化の是非より国鉄分割の是非について考える事があります。

西日本旅客鉄道が新快速を更に進化させて京阪神の市場シェアを大きく向上させた成功例もあります。

国鉄分割で自立出来た事で新快速向けの車輌開発が可能になったのは大きかったでしょう。


永遠に自立出来ない北海道と四国

その一方で、北海道や四国に関してはそれこそ永遠に単独での純民営化は不可能だと思われます。

既に東日本も西日本も純民営化を果たした事で、北海道や四国の救済合併は極めて難しいでしょう。

このため、北海道や四国などは国営を維持した方が良かったのかも知れません。

  • まぁ、今の政府の体制ではそんな事は期待出来ないと思いますがねえ…。

長距離移動が難しくなる例

また、分割の結果長距離移動が難しくなる例も出ています。

いわゆるブルートレインの衰退は車輌老朽化もありますが 285系電車のような新造車を作る事も出来た筈で、やはり複数社を跨った列車が難しくなって来たのも理由の一つでしょう。

  • 特に東海会社は客レを嫌っていたと言う話もありますし。

分割するにしても二社か三社が妥当?

こう言った事から、制作者は国鉄の分割は良かったのか悪かったのかと思う事があります。

個人的には、分割するにしても現在の NTT のような東西二社体制か、日本高速道路のような東中西三社体制が一番良いと思われます。

  • 超高収益な東海道新幹線の処遇を巡って東海会社を作ったのですが、東海会社の是非は正直功罪半ばと言う気がします。

蛇足:中国での航空分割民営化

蛇足ですが、中国では国営航空事業の分割民営化を日本の国鉄分割民営化を参考に行ったそうです。

結果六社が産まれましたが、過当競争になった事から三社に集約させて今日に至ります。

日本も国鉄分割後、本州三社の完全民営化までに三島会社を本州各社に併合させるなど柔軟な対応をすれば良かったのではないかと思います。

関連記事
スポンサーサイト



堀北真希うさぎ 紀子ちゃん(神崎紀子) 版権イラスト