西日本旅客鉄道は鉄道の日記念きっぷを廃止したのか?

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有

今回もトゥィッターで呟いた事です。


『鉄道の日記念 JR西日本一日乗り放題きっぷ』とは

間もなく十月になり『秋の乗り放題パス』の季節となります。

一昨年は平成28年度まで、『秋の乗り放題パス』とともに西日本旅客鉄道は『鉄道の日記念 JR西日本一日乗り放題きっぷ』を併売しておりました。

今まではそれ程オトク感もなかったのですが、平成27年の北陸新幹線金沢延伸で経営分離された旧北陸本線のうち糸魚川以西が引続き乗り放題の対象となった事で大きな差別化になりました。


昨年は三十周年企画で発売中止でしたが…

昨年平成29年度は『JR西日本30周年記念乗り放題きっぷ』が代わりに発売されたため『鉄道の日記念 JR西日本一日乗り放題きっぷ』の発売は中止になりました。

ですが、平成30年からまた『鉄道の日記念 JR西日本一日乗り放題きっぷ』が発売されると思っていたのです。


平成30年 9月24日現在、未だリリース無し

しかし、平成30年 9月24日現在、既に『秋の乗り放題パス』は北海道新幹線オプション券とともに発売が決定しているのに対し、『鉄道の日記念 JR西日本一日乗り放題きっぷ』については全くリリースがありません。

おでかけネットのトクトクきっぷ検索機能を用いても出て来ません。

否、例年『秋の乗り放題パス』の旅客鉄道六社共同リリースと同時に西日本だけが『鉄道の日記念 JR西日本一日乗り放題きっぷ』をリリースしていたのに、平成30年はそうではありませんでした。

まさか、昨年の『JR西日本30周年記念乗り放題きっぷ』発売のどさくさに紛れて廃止を決定していたのでしょうか?


余談

以前にも書きましたが、『秋の乗り放題パス』の前身『鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ』は西日本旅客鉄道が企画したものと思われます。

と言うのも、制作者が初めて購入しようとした時、マルスの始発駅欄には 大阪 と表示があったからです。

  • ちなみに、その頃は不連続に三回使えた"秋のミニ青春18きっぷ"とでも呼ぶべき商品でした。

西日本旅客鉄道は、北陸新幹線の経営分離区間が使えない『秋の乗り放題パス』だけにしたのでしょうか。

関連記事
スポンサーサイト

堀北真希うさぎ 紀子ちゃん(神崎紀子) 版権イラスト