北陸新幹線敦賀以西の並行在来線はどうなる?

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有

今回も以前トゥィッターで呟いた事です。

前回の記事も今回の記事に付加えるつもりでしたが、長くなり過ぎたため前振りとして分離しました。


物理的な並行在来線が少ない小浜-京都ルート

北陸新幹線の敦賀以西の経路は、西日本旅客鉄道が希望した小浜-京都ルートとなりました。

小浜-京都ルートの場合、新小浜(仮)-京田辺松井(仮)間には物理的な並行在来線がありません。

とは言え、この新幹線は現行の特別急行『サンダーバード』を置換える筈ですので、当然在来線にも影響がある筈です。


並行在来線の前提

整備新幹線に於ける並行在来線とは、整備新幹線の経営を請負う旅客鉄道会社が経営分離を求める在来線です。

このため、物理的には並行していなくても構いません。

建前としては新幹線に置換えられる特急列車が走らなくなる事で収支が大幅に悪化する路線が該当します。


特急が走っていなくても経営分離?

ですが、

  • 北陸新幹線での信越本線・長野-直江津間
  • 北海道新幹線での函館本線・長万部-小樽間

は特急が走りませんが物理的に並行しているからか並行在来線に指定されました。


物理的に並行していないのに並行在来線?

また、長崎新幹線では物理的に並行していない長崎本線・肥前鹿島-諫早間が並行在来線に指定された事で地元自治体が大反対して論議が紛糾し、結果着工が大幅に遅れました。

結局、九州旅客鉄道は同区間の経営分離を実質的に取下げる羽目になりました。

  • 【注釈】長崎新幹線での経営分離区間は肥前山口-諫早間とされていますが、実は肥前山口-肥前鹿島間は上下分離で経営維持する予定でした。

敦賀-新小浜(仮)間はどうなる?

先ず、敦賀-新小浜(仮)間はどうなるでしょうか。


物理的な並行在来線・小浜線

北陸新幹線・小浜-京都ルートに物理的に並行しているのは小浜線です。

少なくとも、敦賀-小浜間は物理的には並行在来線となります。

この区間は元々特急が走っておらず、従って小浜市では並行在来線にはなり得ないと主張しております。

  • 急行『わかさ』は走っていましたが、ルート選別時には既に廃止されておりこの列車の過去の存在は考える必要はないでしょう。

ただ、物理的に並行している在来線ですので、経営分離の可能性が無いとも言い切れません。

後述の湖西線の経営分離が不可能と判断されて代りに分離されるかも知れません。


小浜線を経営分離するとしたら…?

小浜線を経営分離するとしたら、敦賀-小浜間を敦賀延伸時に設置する第三セクタ鉄道が受継ぐ形になる可能性が一番高いでしょう。

ただ、状況に依っては小浜線全線、すなわち敦賀-東舞鶴間を並行在来線に指定してくるかも知れません。

そうなった場合、京都府及び舞鶴市が大反対して紛糾は避けられないでしょう。

  • 殊、舞鶴ルートが否定された事もあって(しこ)りが残っている筈です。

特急が走らなくなる湖西線

一方、北陸新幹線の敦賀以西について、在来特急『サンダーバード』が走らなくなるのは湖西線です。

並行在来線の建前からすれば、湖西線こそ並行在来線に相応しい路線です。

特に近江今津以北は特急が通らなければローカル線に転落するのは必至でしょう。

ですが、北陸新幹線が全く通らない滋賀県が湖西線の経営分離に同意すると思うでしょうか?

新幹線は通らないわ、それなのに地元路線の経営分離を強いられるわだったら、誰だって納得する筈がありません。


経営分離に同意させるために"びわ湖大津駅"を?

このため、制作者は取引材料として新幹線を滋賀県南部に通して"びわ湖大津駅"を設置する可能性があると見ております。

ただ、それでも"びわ湖大津駅"の恩恵を受けられるエリアは限られており、このため長崎新幹線の時のように沿線自治体(特に高島市以北)の強硬な反対で論議が紛糾して着工が大幅に遅れる恐れは否定出来ません。

  • その結果、長崎新幹線のように実質的に経営分離を断念せざるを得なくなる恐れもあります。

湖西線を経営分離するとしたら…?

滋賀県の琵琶湖線沿線が京阪地方のベッドタウンとなっているにも拘らず、湖西線沿線は意外に拓けておりません。

  • 強いて言えば堅田以南に限られます。

このため、湖西線は全線(山科-近江塩津間)が経営分離の対象となる可能性があります

堅田以南の利用状況を考慮して堅田以北を対象とする事も考えられますが、流石にそこまで露骨な案は出せないでしょう。

第三セクタ鉄道は経営が苦しくなるのは当然で、このため収益の良い堅田以南も譲渡する必要があると思われます。


京田辺松井(仮)-新大阪間は?

京田辺松井(仮)-新大阪間については学研都市線(片町線)が物理的な並行在来線と考えられます。

ただ、学研都市線には元々特急は走っておらず、新幹線開業後に新幹線に移行する利用者は殆ど現れない筈です。

その上学研都市線の輸送密度は非常に高く、大阪近郊の通勤路線となっている事を考えると経営分離は流石にあり得ないでしょう。

  • 経営分離したら簡単に黒字化出来そうな線区ではありますが。

結論・北陸新幹線を阻むのは並行在来線問題?

結論として、制作者は北陸新幹線敦賀以西で経営分離対象となるのは、

  • 小浜線・敦賀-小浜間
  • 小浜線・敦賀-東舞鶴間
  • 湖西線・山科-近江塩津間

のいずれかと見ております。

ただ、どれも沿線自治体が強硬に反対しそうなもので、紛糾は避けられないでしょう。

それこそ、北陸新幹線全通を阻むのは並行在来線問題なのかも知れません

関連記事
スポンサーサイト

堀北真希うさぎ 紀子ちゃん(神崎紀子) 版権イラスト