滋賀県内に北陸新幹線の駅は出来るか?

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有

今回も、トゥィッターで呟いた事を記事にします。



大津市内に北陸新幹線の駅を…?

北陸新幹線の敦賀以西の経路は若狭ルートの改良版と言える小浜-京都ルートに決定しました。

ところで、北陸新幹線の経路に関する報道などで用いられていた路線図の中に、小浜-京都ルートで途中駅として大津市内北部に駅を設けているものを見た事があります。

現在のところ、新小浜(仮称)-京都間に途中駅を設置すると言う計画は全くありません。

  • 実際、同区間を最短経路で結んだ場合、経路の大半が山地にあり、従って駅を設置出来そうな場所は全くありません。

可能性があると思われる理由

個人的には、可能性は低いとは言え皆無ではないのではと思います。

理由は二つあります。


比叡山近辺に新幹線が通せるか?

一つは、新小浜(仮称)-京都間を最短距離で結ぼうとすると、かなり大きな環境問題に直面する恐れがあるからです。

そう、京都郊外の観光名所として知られる比叡山のすぐ近くを通らなければならないのです。

景観問題に厳しい事で知られる京都市の事です。景観問題や騒音問題が論われ、大規模な反対運動に発展する恐れは否定出来ません。

結局、比叡山を迂回して東の方、すなわち滋賀県内に通さざるをを得なくなります。

滋賀県内に路線が引かれるなら、当然滋賀県内にも駅の設置が求められる事になります。

カネだけ取られて得るものが無いとなれば、滋賀県議会も納得する筈がありませんからね。


貧乏クジばかり引かされる滋賀県の懐柔

もう一つは、滋賀県は北陸新幹線で貧乏クジを引かされるのが確実で、そのため懐柔が必要になるだろうというものです。


南びわ湖駅は破棄され、北陸新幹線にも逃げられ…

滋賀県は東海道新幹線南びわ湖駅設置計画を破棄され、北陸新幹線でも最も有利な湖西ルートや米原ルートを却下されました。

この結果、(現状だと)滋賀県には北陸新幹線が通らなくなる事となります。

そればかりか、滋賀県内の湖西線の北端区間が北陸新幹線の経営分離対象になると言う噂まで流れており、これが現実になれば失うものだけで得るものが無いと言う悲惨な状況になるでしょう。

このような状況で、滋賀県をなだめるのに"びわ湖大津駅"(仮称)を加える可能性があると言う訳です。


滋賀県は費用負担に応じるか?

勿論、新幹線整備に関わるなら当然整備費用の三分の一を滋賀県が負わなければなりません。

でも、米原ルートなどを推してきた事を考えれば、整備費用を出せないと言う事にはならないでしょう。

  • 県内区間も米原ルートよりは短くなりますし。

"びわ湖大津駅"は有用か?

さて、大津市内に北陸新幹線を通し"びわ湖大津駅"まで設置するとして、それは果たして有用かと言う問題があります。

正直なところ、京都と大津は新快速で十分も掛らず、わざわざ特定特急料金を払って乗るとはとても思えません。

このため、大津市北部のランドマークとして設置を求める事になるでしょう。

大津市北部周辺にはびわ湖や比叡山などの観光資源も豊富で、観光客を呼込む事が期待されるでしょう。

その意味では、僅かではありますが有用となるかも知れません。

関連記事
スポンサーサイト

堀北真希うさぎ 紀子ちゃん(神崎紀子) 版権イラスト