東海旅客鉄道は"東海アンチ"が思う程青春18きっぷを敵視していない

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有

前にも書いたと思いますし、随分前にトゥィッターでもつぶやいた事をまた書きます。


"東海アンチ"の徹底的に偏った思い込み

東海旅客鉄道は東日本旅客鉄道とともに"アンチ"が多い鉄道会社です。

この二社は日本の鉄道界で上位二社となっているから仕方がない面もあるかも知れません。

しかし、アンチは徹底的に偏った妄想もとい思考から来る思い込みで間違った主張をします。

その中の一つに「東海旅客鉄道青春18きっぷを敵視している」或いは「廃止したがっている」と言うのがあります。


『ムーンライトながら』への協力

今やほぼ唯一の夜行快速列車となった『ムーンライトながら』は、運転区間の大半が東海管内となります。

つまり『ムーンライトながら』の運転には東海旅客鉄道の協力が不可欠なのです。

東海旅客鉄道はこれまで自社で保有していない 189系電車や 185系特急形電車の乗入れのために、わざわざ乗務員訓練を実施しております。

  • 185系電車は E257系電車への置換が予定されておりますが、これの乗務員訓練もやってくれると思われます。

    もしやってくれなければ『ムーンライトながら』は 373系電車が復帰しない限り廃止になります。


『ムーンライトながら』での東海の収益

ここで、青春18きっぷ通用期間中『ムーンライトながら』一本で東海旅客鉄道にどれだけ収益があるか調べてみました。

現在は青春18きっぷ通用期間中のみの運行ですから、普通運賃での乗車は皆無として指定席券収入のみを計算しました。


『ムーンライトながら』一本で最大 26万円以上の収益が!

指定席券 520円から消費税 8%と販売会社への 5%を差引くと約 439円。これを東日本と東海で山分けする事となります。

東京-大垣間 410キロのうち東海管内は熱海-大垣間の 305.4キロ・74.4%を占めますので、東海は一枚あたり 327円を取れます。

『ムーンライトながら』に充当される 185系モノクラス十輌編成は定員 612人なので、満席なら東海旅客鉄道は片道あたり 268,668円を得る事となります。


微妙な収益だからこそ協力的に見える

勿論、満席にならない場合もありますし、この中から運行費用と車輌使用料を払う必要があるので、黒字になったとしても大した収益にはならないでしょう。

その意味ではかなり微妙な金額と言えます。

だからこそ、東海旅客鉄道が『ムーンライトながら』に協力的であると思えてならないのです。

わざわざ青春18きっぷ期間中にこのような列車の運行に協力する東海旅客鉄道が、青春18きっぷに否定的な筈がありません。


寧ろ東日本が『ムーンライトながら』をやめたがらないのが不思議なくらいです。

もっとも、小田原まで別運賃を払わせるなどして収益確保に努めてはいますが。


東海は一度も青春18きっぷを否認していない

ネットなどを見ると「東海旅客鉄道は青春18きっぷを廃止したがっている」と言う"東海アンチ"の声が見られます。

ですが、東海旅客鉄道の公式見解として青春18きっぷを否認した文言はこれまで一切出されておりません。

実際、「(東海が18きっぷを否認している)証拠を見せろ」と言われて"東海アンチ"が証拠を出した事は一例もありません証拠も出せないくせに、一方的な妄想のみを根拠に誹謗し続けるのです


青春18きっぷは"優良商品"だ

東海旅客鉄道が青春18きっぷを否認する根拠として「18きっぷは赤字」と言うこれまた徹底的に偏った思考から来る思い込みに満ちた主張をする方もいます。

ですが、以前にも書いた通り青春18きっぷは赤字商品ではありません

在来線の普通列車は18きっぷがあろうとなかろうと運行されており、青春18きっぷで改めて持出しになる事はありません。

そうすると、一方的に売上が入ってくる青春18きっぷは収益をもたらす事こそあれ、損失をもたらす事は一切ないと言えます。

東海旅客鉄道にとっても、青春18きっぷは予定外の収益をもたらす"優良商品"であるに違いありません。

  • 確かに『ムーンライトながら』などの臨時列車は赤字になり得ますが、それが問題なら運転しなければよいだけの話です。

    夜行列車がなくても青春18きっぷの売上は年々伸びているのですから。


東海が18きっぷに対して冷淡に見える理由?

ただ、確かに東海旅客鉄道は青春18きっぷ(或いは18きっぷ利用者)に対して冷淡に見えるかも知れません。

そして、その理由はいろいろあるでしょう。


列車が遅れても新幹線に乗せないから?

先ず、東海旅客鉄道は列車の遅延などがあっても東海道新幹線への便宜乗車を絶対に認めません。

でも、青春18きっぷは普通列車にのみ乗れる事を条件に大幅に値下げした特別企画商品です。

更に言えば特別企画商品は通常の約款に基づいた乗車契約ではないため、補償をする義務は一切ありません。

寧ろ、そのような商品で補償を求める事こそ過剰な権利主張とさえ言えます。

そのような主張をするのは、最早"青春18乞食"と言うより"青春18ゴロ"と言っても過言ではないでしょう。


補足

制作者がこれまで散々ディスってきた某自称旅行会社社長は「俺の本を片手に便宜乗車を勝ち取れ」と DQN を煽ってきました。

ですが、彼が煽ってきた結果、"青春18ゴロ"どもの便宜乗車強要が旅客鉄道会社各社でも問題になり、現在ではあらゆる形で明確に「便宜乗車をしない」と明言するようになりました。


静岡県内がロングシートの各駅停車ばかりだから?

もう一つ、静岡県内の普通列車の大半がロングシートの各駅停車だからと言うのもあるかも知れません。

これも大分昔に書きましたが、静岡県の在来線は地理的, 歴史的な理由から短距離利用が多くなる傾向があります。

このため、ロングシートの各駅停車の方が効率が良いのです。

青春18きっぷは特定の期間でのみ利用される特別企画商品に過ぎず、従ってその利用者のために非効率な車輌を導入する理由はありません。


最後に一言:「さては CK だなオメー」?

ここまでの文章を見て「さては CK だなオメー」とか言う"東海旅客鉄道アンチ"もいるかも知れません。

  • CK … 東海旅客鉄道関係者の事らしいw

どう思おうと勝手ですが、制作者が本当に東海旅客鉄道関係者だったらこんな記事を長々書く程暇人じゃないでしょうね…。

関連記事
スポンサーサイト

堀北真希うさぎ 紀子ちゃん(神崎紀子) 版権イラスト