埼玉県草加市西南部の市立中学校二校

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • アメーバで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • Google+

前回の東京都台東区の例でもそうだったのですが、何故か至近に中学校を二つ設置する例は結構あるようです。

  • そして、それがなかなか統合されないのもまた不思議なものです。

さて、今回は埼玉県草加市西南部の中学校二校の制服です。

両校は交差点を挟んで僅か300メートルあるかないかと言うくらい接近しております。

確かにこの辺りは民家も多いのですが、東武本線からかなり離れている事もあって市街地とは言い難い程度で、そんな中に中学校が二つあるのも不思議なものです。

左は大きな襟の角襟ブラウスと群青色の腰スカートの上に群青色のシングルイートン(メタルのボタンが三つ)で、水色の大きなボヘミアン・タイが特徴です。

一方右は丸襟ブラウスに紺のジャンパースカートで、その上に襟のない紺のボレロと臙脂の紐ネクタイとなります。

関連記事
スポンサーサイト