更に嫌韓効果が出てきた夏の JR 九州高速船

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • アメーバで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • Google+

平成29年 8月18日、ジェイアール九州高速船が平成29年お盆期間の利用実績を発表しました。

集計対象期間は平成29年 8月10日より同年同月17日までです。


日本人の減少で遂に純減に!

平成28年度は日本人利用者 4,201人(57.5%)に対し、平成29年度は約千人減った 3,253人(50.7%)。

結果、全体でも約九百人の旅客減少(平成28年比 12.2%減)となりました。

春の大型連休期間は日本人利用者の減少を下朝鮮人もとい韓国人の増加で補った結果旅客数が増加しましたが、今回は韓国人の増加が追い付かず遂に減少に転じました


しかし、まだ三千人も事情を知らない日本人がいるのは嘆かわしい事です。

関連記事
スポンサーサイト