平成29年 7月九州北部豪雨のコミケットへの影響(平成29年 7月21日現在)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • アメーバで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • Google+

過日発生した平成29年 7月九州北部豪雨では甚大な被害が発生しました。

被災地の皆様には謹んでお見舞い申し上げます。

さて、過日掲載した九州地方からのコミケット向けの乗継について、一部エリアからの出発で平成29年 7月九州北部豪雨の影響がある事が確認されました。


概要


災害の概要

平成29年 7月九州北部豪雨で久大本線・光岡(てるおか)-日田間の橋梁が流失しました。

当該箇所の復旧について見通しは立っていないとの事です。

平成29年 7月21日現在、

  • 久大本線の特急『ゆふ』は日田-別府・大分間の折返し運転
  • 久大本線の特急『ゆふいんの森』は日豊本線経由に経路変更
  • 日田-光岡間の普通列車はバス代行輸送
  • 光岡-久留米間の普通列車は本数削減

と言う状況になっております。

  • この他、日田彦山線も添田-夜明間が終日運休となっております。

乗継への影響

平成29年夏季コミケットは平成29年 8月10日から12日の開催となりますが、恐らく復旧は間に合わないと思われます。

この結果、大分, 由布院, 日田からの出発については、通常時より早まる事となります。

日田-光岡間の代行輸送については道路事情でダイヤ通りの接続が出来ない場合もあり得ますが、ダイヤの関係で光岡駅では後続の普通列車でも接続は可能となります。

尚、大分からの場合日豊本線経由も考えられますが、依然久大本線経由の方が出発を遅らせる事が可能です。

また、大分, 由布院, 日田エリア以外からの乗継については影響はありません。


災害の影響を考慮した乗継時刻表

以下の時刻表は平成29年 7月21日現在でのものです。

今回の PDF 版も B2 版にしておりますので、かなり大きくなっております。

このため、今回もフィーチャフォン向けに配信している HTML 版へのリンクも付けておきます。

  • フィーチャフォンの方はどちらでも HTML 版となります。
関連記事
スポンサーサイト