『鹿児島ドリーム広島』平成29年夏の運転は無し!?

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • アメーバで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • Google+

鹿児島から広島へ直行する夜行臨時バス『鹿児島ドリーム広島』は青春18きっぷとの併用に効果的なバスですが、平成29年夏季以降の運転は未だに発表されておりません。

『鹿児島ドリーム広島』はもう運転をしないのでしょうか…。



青春18きっぷと併用出来る『鹿児島ドリーム広島』

『鹿児島ドリーム広島』は中国ジェイアールバスとジェイアール九州バスが共同で運行している臨時夜行バスです。

平成28年は青春18きっぷ期間を含む日程で運行されておりました。


早期購入割引を活用すればかなりお得だった

以前にも書きましたが、三週間前までに予約購入すると片道で 9,250円のところ 4,950円で乗車出来ます

特に

  • 鹿児島周辺から利用する場合や
  • フェリー等を活用して熊毛・奄美・琉球地方から利用する場合

には青春18きっぷ一日分を浮かせられる利点もあります。

具体的な乗継については割愛しますが、広島からは東京まで青春18きっぷ一回分だけで移動出来るようになります。

つまり、『鹿児島ドリーム広島』は鹿児島周辺や鹿児島以南からはかなり使い勝手がいいバスでした。

勿論、コミケットにも有用ではないでしょうか。


蛇足

とは言え、成田への格安航空会社が就航している那覇や奄美名瀬からの場合はそちらの方が安くなる筈です。

勿論、

  • 東京での宿泊費用がこの時期はかなり高くなる事と、
  • コミケット時期は帰りの運賃が高くなる事

もあり何とも言えませんが。

まぁ、ハマーさん(東方専門絵師)のような超人気絵師なら、那覇からの航空券代とか東京の宿代も一日で稼げる筈ですが、一般参加者の場合は費用を抑えたいものです。


平成29年は未だ発表なし!

ですが、平成29年 7月11日現在未だに『鹿児島ドリーム広島』の運行計画が発表されておりません。

昨年平成28年は 7月14日から運行を始めておりました。

一昨年平成27年は 8月 7日からの運行でしたが、平成29年もそのくらいから開始するとしても既に運行計画の発表と予約受付を始めていなければおかしいでしょう。


やはり採算が取れなかったのか?

それとも、採算が取れなくなって来たのでしょうか…。

確かに三週間前までの早期購入割引ならかなりお得なのですが、早期購入割引は座席数制限があるため割引枠分以外は殆ど売れていないなんて事態になっていたかも知れません。

そうなったら恐らく赤字は不可避でしょう。


こうなると本州の夜行バスを活用するしか無いか

『ムーンライト九州』亡き今日、青春18きっぷで九州以南から東京に向かうには代替として適切な夜行バスを撰ぶしかないでしょう。

個人的には博多と広島を結ぶ『広福ライナー』が距離と価格の双方で優れていると思われます。

かつては脱法ツアーバスがブイブイ言わせておりましたが、希望する経路がなければ意味がないですし、異常に安いところはやはり安全面で疑念が残りますから。

尚、事実上唯一の夜行快速となった『ムーンライトながら』については残念ながら九州方面からは一部地域を除いて一日では接続出来ません。

関連記事
スポンサーサイト