北海道みんなの日の記念きっぷ【←遅い】

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • アメーバで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • Google+

随分前の発表ですが、書きたい事があるので題材にします。



概要

北海道旅客鉄道は平成29年より制定された「北海道みんなの日」(道みんの日・ 7月17日)一日有効な『道みんの日・日帰り周遊パス』を発売すると発表しました。

商品内容は北海道新幹線一周年企画として企画された『JR 北海道日帰り周遊パス』と全く同じで、

と言うものです。

道みんの日の企画と言う事で、現地のキオスクで使えるミネラルウォーター引換券が付くなど特典もあります。


解説と感想

平成28年まで、北海道には道民の日は制定されておりませんでした。

それでも道民の日を制定しようと言う動きは数年前からあったそうで、それが実現したものと言えます。

JR 北海道日帰り周遊パス』同様道内の乗り鉄には食指が動きそうな切符ではないかと思われます。

例えば、札幌-稚内の日帰りでも、『Rきっぷ』だと 12,550円のところ 9,220円(往復とも特急指定席の場合)で行けるのですからかなりお得になります。

函館から北海道新幹線で青森に日帰りで行く場合も、新函館北斗から新幹線に乗らず道南いさりび鉄道経由で木古内から乗降すれば特急料金の節約になるでしょう。


道みんの日のきっぷなら北海道新幹線は不要では?

ただ、私見ですが北海道新幹線はフリーエリアからは除外しても良かったと思います。

現時点での北海道新幹線は北海道民にとっては内地に行くための新幹線でしょうから、道みんの日の趣旨に反していると言う気がするからです。

その代わりにきっぷの代金を安くするとか、在来特急に○回まで別払い無しで乗れるなどした方が良いのではと思うのですがねえ。


青春18きっぷ等との併用は?

青春18きっぷの夏季使用開始日は 7月20日なので青春18きっぷとの併用はちょっと難しいと思われます

でも、『北海道&東日本パス』との併用は考えられます。

具体的には『北海道&東日本パス』を 7月18日から使うようにすれば、プラス3,000円で一日延長するような感じになります。

しかも、『北海道&東日本パス』では乗れない道南いさりび鉄道にも乗れるのは大きなプラスでしょう。


埼玉県民としては…

さて、埼玉県民としては埼玉県民の日の企画切符を復活して欲しいのですけどねえ、東日本旅客鉄道大宮支社さん?

  • 平成10年代の頃は以前は出していたのですがねえ…。

一応平成29年の埼玉県民の日(11月14日)は土曜日なので、『休日おでかけパス』で代替出来ます(八高線・寄居-丹荘間は対象外ですが)。

でも、毎年11月14日が土日と言う訳ではないので、少なくとも11月14日が平日となる年にはその手の切符を出してもいいと思いますがねえ。

関連記事
スポンサーサイト