青春18きっぷの落とし穴:JR 線を走る普通列車で乗れない列車がある!

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • アメーバで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • Google+

鉄道に詳しい方ならご存知かと思いますが、青春18きっぷでは旅客鉄道会社線を走る普通列車でも乗れない列車があるのです。

勿論、全席グリーン車指定席と言うのではありません。それどころか全車普通車自由席です。


答え

それは、伯備線・清音-総社間を走る井原鉄道車輌の列車です。

  • まぁ、影響を受ける方は殆どいないでしょうねえ…。

解説

何故なら、同区間は井原鉄道が第二種鉄道事業者として営業しているからです。

通常ある鉄道事業者線に他事業者の車輌が乗入れる場合、乗入先の事業者に車輌を貸出す形となります。

つまり、他社車輌であろうが、旅客鉄道線内では青春18きっぷで乗れる事になります。

ところが、伯備線・清音-総社間は井原鉄道が第二種鉄道事業者として営業しております。

つまり、井原鉄道車輌は伯備線ではなく井原線として営業しているのです。

このため、井原鉄道車輌では伯備線内であっても旅客鉄道会社の乗車券では乗車出来ず、当然青春18きっぷでも乗車不可となるのです。

  • それこそ、旅客鉄道会社の定期券を所持していても井原線の車輌では別途運賃が必要になります。
  • 同じ区間なのに会社が違うと運賃が異なるのは問題となるのか、井原鉄道でも同区間は安い西日本旅客鉄道運賃と同額の特定運賃が適用されます。

注釈

実際には乗車すら出来ません

総社駅と清音駅は西日本旅客鉄道と井原鉄道で設備が分離されており、このため井原鉄道駅舎に青春18きっぷだけで入る事は出来ません。

総社駅は井原鉄道駅としては無人駅ですが、清音駅は井原線も業務委託しておりそこで運賃を精算する事になります。

ですから、18きっぷで不正乗車する事は出来ません。

井原線車輌は福塩線にも直通しますが…

井原線は一部列車が福塩線・神辺-福山間にも乗入れます。

ですが、こちらは井原鉄道は第二種鉄道事業者にはなっておらず、従って福塩線直通列車として青春18きっぷでも乗れます。


蛇足・逆に他社線なのに乗れる区間

ちなみに、東京地下鉄千代田線・綾瀬-北千住間については、本来は常磐線各駅停車車輌であっても厳密には東京地下鉄への乗入となります。

ですが、国鉄・交通営団時代から乗車券を共通化していたため、車輌を問わず青春18きっぷでの乗車が可能となっております。

この区間は平成22年に東北新幹線が新青森に延伸するまで他社線で利用出来た唯一の線区でした。

とは言え、普通運賃を含めた全運賃での特例であり、従って青春18きっぷ固有の特例ではありません。

尚、今日ではご承知の通り青い森鉄道, あいの風とやま鉄道及び IR いしかわ鉄道で条件付きながら利用出来る区間があります。

関連記事
ページ先頭