ピョンヤンのハリボテビル街www

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • アメーバで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • Google+

ネットを廻っていて、久し振りに大笑いしたネタです。

北朝鮮の首都・ピョンヤンでは高層ビルの建設ラッシュなどの話題が一方的に送られております。

でも、そんなピョンヤンの正体を、グーグルが提供している航空写真地図が冷徹に暴露しております

  • ちなみに、グーグルマップの場合日本語で「平壌 統一通り」と打っても検索出来ないので、英語表記の「Pyongyang Tongil Street」と打つ必要があります。

解り難いかも知れませんので、私が黄色と緑で高層ビルとされる建物を明示してみました:

高層ビルは全て厚さ 5メートルもない薄っぺらい衝立になっております。

そう、この街全体が映画や特撮のセットさながらとなっているのです。

特に緑で印をつけた建物ですが、不自然に斜めに建てられているビルが三つの区画に並んでいるのが分かります。

或いはその南には幅が異常に狭いビルも散見されます。

恐らく当局が指定した撮影箇所からビルが並んでいるように写真を作るための配置なのでしょう。

また三つ並んでいる U字型の建物は、通りのどの位置からもビル街っぽく見せるための形状なのでしょう。

  • 南東に高速道路のインタチェンジと思われるインフラが見えますが、そこから走る車からもそのように見せるためとしか思えません。

その U字型の建物の裏には、小汚いバラックが並んでいるように見えます。

しかも、このような建物がここで紹介したエリア以外にもピョンヤン市内に広範囲に建てられているのですwww

そもそも、北朝鮮は電力供給が充分ではなく、こんなに高層ビルがあっても電源を確保する事は不可能に近かった筈です。

北朝鮮に於いては、特に外国人の移動について厳しく制限されており、裏側を見る事は不可能となっているようです。

でも、航空写真が無慈悲にその裏側を暴いてしまいました。

こんなミエミエの虚像でホルホルすると言う朝鮮人は、やはり日本人には考えられない感性の持ち主です><


もう一つ、統一通りはピョンヤンの動脈路線である筈なのですが、走っている車が非常に少ないのも気になります(この辺りは知ってて書いておりますw)。

このクルマももしかしたら、"サクラ"が運転しているものなのかも…?

関連記事
スポンサーサイト