北海道新幹線が新白河-白石蔵王間に初の停車!

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • アメーバで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • Google+

東日本旅客鉄道仙台支社は、平成29年4月22日と23日にびゅうトラベルサービスツアー専用列車『北海道新幹線開業 1周年記念号』を運行します。


概要


平成29年 4月22日運行便(下り)

平成29年 4月22日運行便は下り列車で、以下のようなダイヤとなります:

新白河    07:03発
(北)郡山   07:15発
(北)福島   07:28発
白石蔵王   07:41発
仙台     08:10発
古川     08:26発
くりこま高原 08:37発
新函館北斗  11:13着

また、この列車に接続する形で、新函館北斗発札幌着・函館本線"山線"経由のチャータ特急『ノースレインボーエクスプレス』が運行される予定です。


平成29年 4月23日運行便(上り)

一方、同年 4月23日運行便は上り列車で、以下のようなダイヤとなります:

新函館北斗  18:11発
くりこま高原 20:43着
古川     20:53着
仙台     21:06着
白石蔵王   21:23着
(北)福島   21:35着
(北)郡山   21:49着
新白河    22:02着

こちらには札幌から接続するチャータ列車の設定はありません。


これらの列車を利用するツアー

尚、いずれの列車もびゅうトラベルサービス東北支社が主催するパックツアー専用となっており、一般旅客の利用は出来ません。

主催されるツアーは、平成29年 4月22日発一泊二日または二泊三日のツアーで、後者の場合は帰りには定期列車を利用するものと思われます。

  • グランクラスを利用した函館ツアー
  • グリーン車を利用した函館ツアー
  • その他普通車利用の函館ツアーや札幌ツアー

が企画されております。


感想

北海道新幹線直通列車で仙台以南に乗入れる『はやぶさ』は全て大宮-仙台間ノンストップとなっております。

新白河から白石蔵王までの各駅に停まる列車は今回が初めてでしょう。

  • 古川とくりこま高原には仙台発着便が停車しているので、特別な事ではないでしょう。

宇都宮には止まらない

ところで、北海道新幹線直通列車の停車を強く要求されていた宇都宮は、大宮支社管内だからか対象外となっております。

宇都宮市の方はこの話を聞いて歯ぎしりしているかも知れません。

大宮支社も頑張ってそう言うチャータ列車を運転してもいいのではと思うのですがねえ…。

  • 個人的に、北海道新幹線直通列車の宇都宮停車には賛成ですので。

北海道新幹線と北陸新幹線の直通も?

このところ、北陸新幹線直通のチャータ列車を東北新幹線・仙台に乗入れたり、現美新幹線を上野に乗入れるなど、変則的なチャータ運用が増えているような気がします。

新函館北斗と金沢を結ぶ列車は編成長の関係で難しそうですが、ひょっとしたらと言う気もします。

  • その場合、ホーム長が短い北海道新幹線側の編成(E5系・H5系)となるでしょうね。

関連記事
ページ先頭