平成29年の青春18きっぷはどうなる? 『北海道&東日本パス』は?

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • アメーバで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • Google+

昨年・平成28年は 1月 5日に青春18きっぷと『北海道&東日本パス』の取扱が発表されましたが、今年平成29年は 1月 8日現在まだ発表はありません。

青春18きっぷについては平成27年度は前年の平成26年12月19日に発表されており、このところ発表が遅くなっております。

でも、青春18きっぷ廃止の理由はないので、平成29年度も恐らく発売されるでしょう。

一方、『北海道&東日本パス』は…?


平成29年の青春18きっぷは…?

昨年は北海道新幹線暫定開業で北海道と内地を結ぶ唯一の在来線だった津軽海峡線が営業を終了したため、青函間の扱いに注目が集まっておりました。

平成29年は旅客鉄道網、取分け主要路線に大きな変化はなく、ほぼ間違いなく平成28年の規定を踏襲すると思われるので、それほど早く動く必要はないのかも知れません。

こう考えると、平成29年の青春18きっぷは恐らく平成28年度と殆ど変わらないと思われます。


北海道新幹線オプション券の見直しは?

強いて言えばやはり

  • 北海道新幹線オプション券の扱い
  • 常備券完全廃止

でしょうか。

後者については既に告知済みなので改めて言う事はないと思われます。

でも、前者については見直しがあるかも知れません。


オプション券廃止はなさそう

流石にオプション券の廃止はないでしょう。

廃止した場合、

  • 北海道新幹線・奥津軽いまべつ-木古内間の特急料金免除特例と道南いさりび鉄道全線通過特例を導入する
  • 青春18きっぷでの北海道-内地間移動は一切考えない事とする

のどちらかとなりますが、いずれも考えられません。


オプション券価格・発売期間見直しはあるか?

それでも、北海道新幹線オプション券の価格や発売期間の見直しはあるかも知れません。

青春18きっぷ本体と同じ発売期間だった事で、思い付いた時にはオプション券は売っていなかったと言う経験をされた方もいると思われます。

そう言った方からのフィードバックが多ければ、発売期間の見直しもあり得るでしょう。

  • 個人的には、幾ら所詮別会社とは言え奥津軽いまべつと木古内での接続を何とかして欲しいものです。これはダイヤの問題であって18きっぷとは別問題ですが。

平成29年の『北海道&東日本パス』は?

それより問題は『北海道&東日本パス』の動向です。


新幹線開通で非常に使い難くなったが…

確かに、平成28年度は北海道新幹線の立席に限り新幹線特急券併用で乗車出来る特例が設けられました。

でも、この特例は北海道新幹線開通前の青函特急での特例を踏襲したものに過ぎません。

加えて、関東地方からだと北海道新幹線を新青森から目一杯利用しなければならない場合が多く、そうなると相当な出費になってしまいます。

そして、何よりも廃止された急行『はまなす』を補う措置は何一つありませんでした。

確かに、アイジーアールいわて銀河鉄道と青い森鉄道が加盟しているのは大きいと言う意見もあるのですが、道南いさりび鉄道が未加盟と言うのが痛いと言う声も少なくありませんでした。

間違いなく売上は減ったと思われるのですが…。


『北海道&東日本パス』は出るか? 出るとしたら?

果たして、平成29年も『北海道&東日本パス』が出るのでしょうか。

出るとしたら、何らかの修正が行われるのでしょうか?

平成28年は北海道新幹線開通もあって、青春18きっぷと同時に発表されましたが、平成29年はどうなるでしょうか?

刮目して発表を待ちたいものです。

関連記事
ページ先頭