【雑感】山形線・赤岩駅が通年通過駅に

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • アメーバで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • Google+

東日本旅客鉄道では、平成29年 3月 4日ダイヤ改正で山形線(奥羽本線標準軌区間)・赤岩駅についてこれまで12月 1日から翌年 3月25日まで全列車通過としていたのを通年で全列車通過とする事としました。

具体的な届出などはありませんが、実質的な駅休止となります。


そもそも、何故あそこに駅が?

今にして見れば、とてつもなく辺鄙なところに線路を引いたものだと思われるかも知れません。

ですが、かつて奥羽本線の(北)福島-米沢間は福島県と山形県を結んでいた米沢街道に並行しておりました。

赤岩駅も、米沢街道の宿場町だった李平(すももだいら)集落近辺に設置されました。

周辺には小さいながら駅名となった赤岩集落などの集落も幾つかありました。

しかし、既に奥羽本線開通前から米沢街道の役目は万世大路(ばんせいおうじ)(現在の国道13号)に譲っており、その影響で開通当時から過疎化が進んでおりました。


沿線唯一の大平集落

今日では、同駅周辺にあった集落はいずれも廃村となり、唯一駅から北東に400メータほど離れたところにある大平集落が同駅を最寄駅としております。

グーグルのストリートヴューで大平集落を見てみると、同集落は限界集落化しているとは言え、道端などにクルマが多数停まっておりました。

このため、生活は不便でもクルマさえ運転出来れば住めない場所ではないようです。

また、大平集落から赤岩駅までを結ぶ唯一の道は林道と変わらない代物と思われます。

  • グーグル・ストリートヴューが取材に来ていない事からお察しください。

駅まで徒歩だと最短三十分、クルマでは走行が極めて難しく、冬季には降雪で封鎖される事もあると言います。


赤岩駅を冬季休止したのも…

赤岩駅を冬季休止にした最大の理由は、冬季は駅の外に出られなくなってしまう事だと言います。

冬季は降雪が激しく、唯一の道も塞がれ、周辺には民家は全くなく、従って誤って下車してしまうと遭難する事は必至です。

人死を出してしまうと大変なので、冬季は停車しない措置を執ったのだそうです。


赤岩駅を休廃止しない理由?

東日本旅客鉄道が赤岩駅を休止または廃止にしないのは、自治体との話がついていないのがあるのでしょう。


沿線唯一の大平集落の存在

唯一同駅を最寄りとする大平集落が完全に廃村となれば心置きなく廃止出来るのでしょうが、限界集落化しているとは言え生き存えております。

恐らく、成人ならクルマを運転出来れば彼の地でも生きていけるからでしょう。

米沢街道は万世大路(ばんせいおうじ)開通で米沢方向はほぼ完全に廃道となっております。

でも、庭坂方面へは今も舗装された市道として残っており、庭坂からは県道も充実しているので、福島市市街地への移動も簡単でしょう。


集落に児童が転入すると問題に

問題は義務教育を受けなければならない児童がこの集落に転入した場合です。

同集落には当然ながら小中学校の設備はありません。

福島市に拠ると、大平集落は庭坂駅近辺に在る小中学校の学区に指定されております。

大平集落に義務教育中の児童が転入した場合、一人だけのためにスクールバスを運転する訳にも行かないので、間違いなく山形線で通学するしかないでしょう。

そう言った問題を考慮して、廃止に出来ないと言うのかも知れません。


実際に通学出来るのか?

ただ、現実的に大平集落から毎日子供が電車で通学出来るのか疑問です。

家から駅までで既に困難となるでしょう。

毎日三十分以上徒歩で駅に向かわせるのは小学生には酷でしょう。

親が送迎するにしても、クルマが通るのが困難な道です。

更に冬になったら間違いなく道路は封鎖されます。

やはりスクールバスを運転するか、通勤する親と一緒にクルマで移動するしか無いでしょうねえ…。


このまま赤岩駅が廃止されたら…?

いずれにしても、遅かれ早かれ赤岩駅廃止の可能性はあると思われます。

さて、赤岩駅がこのまま廃止になったとしたら、どうなるでしょうか。


山形新幹線フル規格化が実現したら…

山形新幹線の県境部を部分フル規格化する構想があります。

実現の可能性は極めて低いのですが、仮にもしフル規格化したとしたら、やはり並行在来線問題が浮上してくるでしょう。

かつては米沢街道と並行していた山形線ですが、現在では庭坂-板谷間はその大半が廃道化しております。

ですが、庭坂-板谷間で唯一の駅である赤岩駅を廃止すれば、庭坂-板谷間については在来線を廃止しても構わなくなります。

国道13号経由のバスに転換すれば良いからです。

板谷以北も、米沢までかつての米沢街道が山形県道232号となっており、バス転換で充分でしょう。


山形新幹線以前に実質部分廃止か?

否、下手すれば、山形新幹線のフル規格化云々に関係なく、庭坂-板谷間は実質廃止になるかも知れません。

この区間をどれだけの人が毎日移動しているか…恐らくごく一部の越境通学生と"鉄"以外にはいないでしょう。

  • "山形新幹線"用のフレックス(新幹線定期券)は企画されておらず、利用するとしたら毎日特急券を買わなければならなくなります。

そうなったら、(北)福島-庭坂間と板谷-米沢間で折り返し運転をすれば良くなります。

早朝か深夜に一往復だけ全線直通列車を運転すれば、特急料金免除特例の口実がなくなって"18乞食殺し"にもなりますしね。

  • もっとも、特急料金免除は法律などで決められたものではないので、普通列車はバス転換と言う手もあり得ます。

全くのチラシの裏

グーグル日本語入力は、何度「赤岩駅」と選択しても覚えてくれず「」を出して来ます。

実在しない駅名に固執するなんて、グーグル日本語入力って、ひょっとしてマイクロソフトの IME より馬鹿なの? 死ぬの? (´・ω・`)

関連記事
スポンサーサイト