『とれいゆつばさ』上野に初登場

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • アメーバで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • Google+

新幹線初の観光列車『とれいゆつばさ』(E3系 700番代)は平成26年に運行を開始して以来、山形新幹線(山形線)のみでの運転を行って来ました。

平成29年 2月、そんな『とれいゆつばさ』が初めて上野に入線します。


概要

今回の『とれいゆつばさ』上野入線は、旅行会社が主催するツアーで利用されるチャータ列車として運転されるものです。

平成29年 2月に山形新幹線の下り列車として三本が運転される予定です。

運行予定は以下の通りとなっております:

平成29年 2月 3日
  • 上野 10:54発
  • 大宮 11:14発
  • 山形 13:31着
平成29年 2月16日
  • 上野 11:54発
  • 大宮 12:14発
  • 天童 15:00着
平成29年 2月23日
  • 上野 10:54発
  • 山形 13:31着
  • 天童 14:03着

ツアーはいずれも一泊二日ないし二泊三日の旅程となります。

言うまでもなくツアー専用なので、みどりの窓口での指定券購入は出来ません。


なぜ上野発?

今回『とれいゆつばさ』を東京発にしないのは、東京駅のキャパシティが不足するからでしょうか。

上野には下りレーンが二本ありますが、通常は上野での通過待ちはないため、臨時列車は上野の側線から出発するようにすれば、東京駅のレーンを使わずに増発出来ます。

  • 昨今では殆ど見なくなりましたが、かつては実際にこの方法で上野発着の東北・上越新幹線増便が行われておりました。

でも、よく考えたら、二月は平日が閑散期となるくらい利用が少ない時期です。

繁忙期増発用のスジも空いている筈であり、それを使えば東京乗り入れなど問題ない筈です。

ひょっとしたら、不良撮り鉄対策でしょうか…?

乗客を勝手に撮ろうとする奴までいるなど、もはや不良撮り鉄に依る迷惑行為は看過出来ないものがあると聞きます。

ただ、上野駅地下ホームでツアー客や他の利用者たちに迷惑を掛けなければ良いのですがねえ…。


『現美新幹線』もいずれは?

E3系新幹線電車の改造と言えば『とれいゆつばさ』の他にも上越新幹線で好評運転中らしい『現美新幹線』(700番代)もあります。

  • 個人的にはこんなのが当たると全然思っていなかったのですが、大当たりらしいですねえ…。

『現美新幹線』は現在越後湯沢-新潟間での運転となっておりますが、これも上野や東京に乗入れる日が来るのでしょうか。

関連記事
スポンサーサイト