根室本線 2427Dはこのまま廃止か!?

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • アメーバで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • Google+

平成28年 8月末から 9月初めの台風などの影響で、今も石勝線と根室本線は不通区間を抱えております。

この区間の被害状況は特に酷く、同区間を走行する『スーパーおおぞら』『スーパーとかち』の運転再開は早くても平成28年12月以降になる見込みです。



前置:特急が走らない線区にも被害が…

ですが、被災線区は特急が走る線区だけではありません。

特急が走らない富良野-上落合信号場間も甚大な被害を受けております。

そのうち、被害が軽微だった富良野-東鹿越間は平成28年10月中に復旧する見込となっております。


被害が甚大な東鹿越-上落合(信)間

ですが、東鹿越-上落合(信)間については具体的な話が全く聞かれません。

このうち、特に落合-上落合(信)間の被災状況は酷く、僅か 4キロの間の複数箇所で土砂流入に因り路盤が埋まってしまっております。


営業上の意味でも特に悲惨な区間

しかも、同区間を含む富良野-上落合信号場-新得間は営業上の数値も非常に悪く、平成26年度の場合、

輸送密度
155人/キロ/日
営業係数
1,591(管理費込)

と、根室本線の中で最も悲惨な数値となっております。


真先に廃止したい線区の一つ

一方、北海道旅客鉄道は経営再建策として輸送密度が 500人/キロ/日に満たない線区を整理対象とする意向を示しております。

該当する線区は他にもありますが、輸送密度は下から四位、営業係数に至っては下から三位となっており、本来なら真先に手を付けたい線区であるに違いありません。


もはや放置状態か?

これだけのデータを見るだけでも、被害が余りにも甚大な東鹿越-上落合(信)については復旧を後廻しにしているのが分かります。

復旧されるにしても、現在作業中の上落合(信)-芽室間の復旧が完了してからとなるでしょう。

否、場合に依っては同区間が復旧しても東鹿越-上落合(信)については日高本線同様放置されるかも知れません。


本題:根室本線 2427Dの運命は?

さて、いつもながら前置きが長くなってしまいました。

今回の本題は日本一運転時間が長い定期普通列車・根室本線 2427Dの運命はどうなるか、です。

この列車は滝川発釧路行きとなっており、当然問題の区間を経由します。

当然、平成28年10月 9日現在 2427Dは分断されての運転となっております。

一方、平成28年10月 9日現在の不通区間は富良野-芽室間となっておりますが、上述の通り

  • 富良野-東鹿越間
  • 上落合信号場-芽室間

は復旧作業中です。


不通区間放置で改正時に廃止?

では、東鹿越-上落合(信)間がこのまま放置されてしまったらどうなってしまうでしょうか?

運転区間が完全に分断されてしまう以上、もはや運転時間日本一を自称する訳にはいきません。

少なくとも、同区間が復旧するまでの暫定ダイヤでは、東鹿越以北と新得以東で別の列車番号を附与するしか無いでしょう。

平成29年ダイヤ改正までに復旧の目処が立たなければ、事実上の廃止となる事になります。


本音は「廃止したくない」?

とは言え、経営状況が極めて劣悪な北海道旅客鉄道にとって、話題になる列車は手放したくはないでしょう。

平成28年度ダイヤ改正で山陽本線・岡山-下関間直通列車が復活して日本一の運転距離を名乗れなくなったにも拘らず日本一を主張しているのも、これが理由に違いありません。

  • でも、運転時間など途中駅での停車時間を引延せば幾らでも引延ばす事が出来ますからねえ。

このため、ダイヤ改正でも運休中と言う事にすると言うのも考えられます。

ただ、只見線のように長期に亘って放置されてしまうと、それを何時まで主張出来るかと言う問題もあります。

北海道旅客鉄道再建のために廃止すべき線区を残すつもりか、と批判されるかも知れません。

果たしてどうするつもりでしょうか…。


蛇足:そんなに日本最長普通列車が欲しいなら

  • 以下は妄言と言うより暴言ですw

そんなに日本一の列車が欲しかったら、函館本線の夜行普通列車を復活させれば良いのではないでしょうか。

室蘭本線"海線"経由で旭川まで運転すれば、営業キロは累計 455.5キロ((函)白石-札幌間重複)となります。

山陽本線の岡山-下関間は 425.7キロですから、文句無しで日本最長の定期普通列車になれます。

ただ、そんな列車を運転する事でどれだけ利益がもたらされるかでしょうねえ…。

18きっぷなどで乗り倒されたら間違いなく赤字ですし。

実際、西日本旅客鉄道も日本一の長距離普通列車の名が欲しくて岡山-下関間直通列車を再設定した訳ではない筈です。

関連記事
スポンサーサイト