北海道の代行輸送状況(平成28年 9月26日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • アメーバで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • Google+

平成28年 8月末の連続する台風及びそれらに起因する大雨に因り、平成28年 9月26日現在も

  • 石北本線
  • 石勝線・根室本線

が不通になっております。

平成28年 9月26日、北海道旅客鉄道から今後の状況が発表されました。


石北本線は平成28年10月 1日復旧予定

当初平成28年10月中旬の復旧を予定しておりました石北本線ですが、平成28年10月 1日に復旧となる見込です。

これに伴い、上川-白滝間での代行バス輸送及び臨時普通・快速列車の運転は平成28年 9月30日を以って終了となります。

但し、復旧日当日は車輌繰りの関係で一部特急列車と特別快速『きたみ』が運休となります。

尚、同線区で運転しております貨物列車(通称"タマネギ列車")については、平成28年 9月26日現在再開の発表はありません。


石勝線・根室本線の状況

被害が甚大なため、依然復旧には時間が掛かる見込です。

特にトマム-芽室間については、早くとも平成28年11月末までの再開は困難となっております。


平成28年10月 1日より新得発着代行バス追加

旅客代行輸送については、平成28年 9月 8日よりバス代行輸送を実施しておりますが、現時点では新得への運行はありません。

平成28年10月 1日より、下りは最終便、上りは始発便について十勝清水経由新得発着のバス代行便が追加設定される事となりました。

ダイヤの詳細は以下の PDF (フィーチャフォンの方は HTML)を御覧ください:


富良野-東鹿越間は平成28年10月中の復旧を目指す

根室本線については石勝線経由での帯広・釧路間の輸送が問題になっておりますが、富良野地区についても不通区間があります。

そのうち、富良野-東鹿越(ひがししかごえ)間については平成28年10月中の復旧を目指すとしております。

  • 蛇足ですが、東鹿越駅については平成29年 3月に同線の島ノ下駅とともに廃止される予定となりました。

    平成 9年までは当駅発着の貨物列車も運行していたのですが、貨物輸送がなくなってしまいほぼ完全に用無しになってしまったようです。


士幌地区→熊谷(タ)で臨時貨物輸送を実施中

士幌地区で産出されたジャガイモの内地への輸送のため、平成28年 9月17日より以下のパターンで代行輸送を開始しております:

概要
  • 士幌地区→苫小牧貨物はトラック輸送
  • 苫小牧貨物→熊谷(タ)で区間列車運行
運転日
平成28年 9月17日より隔日運転
関連記事
スポンサーサイト