遂に宗谷本線も不通に

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • アメーバで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • Google+
  • 宗谷本線平成28年 9月13日に復旧しました

石北本線, 根室本線と相次いで不通になっている北海道ですが、遂に宗谷本線も不通になってしまった事が発覚しました。


概要

宗谷本線の抜海-南稚内間で路盤流失が発見されました。

ただ、石北本線, 根室本線と違って宗谷本線の被災箇所はこの一箇所のみのようで、来週中には復旧出来る見込となっております。


影響を受ける列車

この影響で、以下の列車が運休となっております:

特別急行
  • 『スーパー宗谷』1号と 4号は札幌-幌延間の折返し運転
  • その他の『スーパー宗谷』と『サロベツ』は全区間運休
普通列車
音威子府-稚内間の全列車が運休

代行輸送

平成28年 9月 9日より復旧までの間、幌延-稚内間に特急『スーパー宗谷』連絡用の代行バスが設定されます。

このバスは途中豊富と南稚内に停車します。

尚、普通列車の代行輸送は実施されません。


本件について

これで、札幌以遠の三方面(道東・道北・オホーツク)が全部不通になってしまいました

昨日くらいまで宗谷本線だけは雨天で運休と言われていたものの甚大な被害は報告されていなかったのですが…。

ただ、不幸中の幸いは

  • 被災区間は末端区間で、名寄以南は無傷である事
  • 被害はそれほど重篤でなく一週間程度で復旧出来る見込である事

でしょうか。


長大廃止線が残っていてもダメだったか

今回の災害の話を聞く度に、名寄本線, 天北線やふるさと銀河線等のいわゆる長大廃止線が残っていればと思ったりしました。

これらが迂回路になればと思っていたのです。

でも、今回の被害の甚大さを考えると、これらの線区が仮令残っていても同様にダメになっていた可能性は高かったでしょう。

一刻も早い復旧を願わざるを得ません。

関連記事
スポンサーサイト