平成28年台風 9~11号被害で運航される臨時便

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • アメーバで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • Google+

過日の平成28年台風 9~11号では北海道で甚大な被害が発生しました。

改めて被災地の皆様にお見舞い申し上げます。


概要

北海道では石北本線と根室本線を中心に路盤流失などの甚大な被害が発生し、また根室本線に並行する国道38号も通行止区間が未だ残っております。

このような状況から、地元の航空会社である北海道エアシステム及びエア・ドゥでは臨時便を運航する事となりました。

北海道エアシステムでは平成28年 9月 1日から既に札幌丘珠⇔釧路間で臨時便を一日一往復運航しており、平成28年 9月 6日まで続ける予定です。

  • 平成28年 9月 3日には札幌丘珠⇔函館線も運航しております。

その後、平成28年 9月 7日から 9日までの間、エア・ドゥと全日本空輸がコードシェアで札幌新千歳⇔釧路便の運航を計画しております。

また、この臨時便の機材を確保するためか、平成29年 9月 7日と 9日には東京国際⇔札幌新千歳で臨時便が片道ずつ運航され、これも全日空とのコードシェアとなります。


臨時便運行ダイヤ

平成28年 9月 3日現在、 4日からの臨時便運航計画は以下のようになっております:

平成28年 9月 4日
  • HC 951便
    札幌 0745→釧路 0830
  • HC 952便
    釧路 0855→札幌 0945
平成28年 9月 5日~ 6日
  • HC 957便
    札幌 1835→釧路 1920
  • HC 958便
    釧路 1940→札幌 2030
平成28年 9月 7日
  • HD 13/NH 4713便
    東京 0730→千歳 0905
  • HD 51/NH 4751便
    千歳 0950→釧路 1035
  • HD 52/NH 4752便
    釧路 1115→千歳 1200
平成28年 9月 8日
  • HD 51/NH 4751便
    千歳 0950→釧路 1035
  • HD 52/NH 4752便
    釧路 1115→千歳 1200
平成28年 9月 9日
  • HD 51/NH 4751便
    千歳 0950→釧路 1035
  • HD 52/NH 4752便
    釧路 1515→千歳 1600
  • HD 34/NH 4734便
    千歳 2020→東京 2155

尚、HC 便は JL 便とのコードシェアにはなっておりません


余談

北海道エアシステムは、平成28年10月30日より全便を日本航空便として引受運航する事となっております。

今回はまだ共同引受運航が始まっていなかった事もあり、自主運航となっております。

もし、日航との共同引受運航が既に始まっていたとしたら、やはり日本航空が設定する事になるのでしょうか。

一方、エア・ドゥは全日空とは共同運航であって共同引受運航ではないため自主運航となりますが、全便が全日空とのコードシェアとなりました。

NTH と ADO が交代すると言うのは、やはり、NTH と ADO で札幌⇔釧路間をどうするか協議していたのでしょうか。

関連記事
スポンサーサイト