『スワローあかぎ』の次は『中央ライナー』の特急化か?

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • アメーバで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • Google+
  • 平成27年 2月に、中央線と青梅線へのグリーン車導入が発表されました(平成32年営業開始予定)。

    本記事は、発表以前に書かれたものです。


はじめに

どうも、昨今の東日本旅客鉄道はオプション料金で稼ぐ戦略を執っているようです。

  • かつては自由席特急料金込みだった乗り放題型切符が乗車券のみとなったり、
  • 首都圏の中距離普通列車にグリーン車を連結させたり、
  • ホームライナーを全席指定の特別急行列車に移行させたり、

とにかく一円でも多く料金を取る事に血道を上げているようにしか見えません。

確かに、本来運賃だけ払えば最低限の乗車が保証される筈であり、その考えからすればオプションを充実させると言うのは戦略としてありでしょう。

ですが、昨今では運賃だけでは利用出来ない区間が存在し、何のために運賃と料金が別になっているのか分からなくなっております。(※ 1)

前置きはこれくらいにして、今後東日本は何をしでかすかを妄想してみました。


手付かずの中央東線

今日では、中央東線だけが首都圏五方面で唯一未だに普通列車にグリーン車を繋いでいない線区となっております。

確かに、都心には中距離普通列車は乗入れず、中央快速がメインとなっており、そのような列車を運行する余地はないでしょう。

ただ、東日本では通勤形車輌と近郊形車輌を同じ形式で作っており、その事を考えるとまさかとは思いますが、中央快速にグリーン車を連結…なんて真似をするかも知れません。

まぁ、流石にそれはないでしょうけど(何となくやり兼ねない気もする…)、本当に次にやり兼ねないのは『中央ライナー』の特別急行化でしょう。


ライナー列車は特急『神田川』に!?

既に高崎線では『ホームライナー』を廃止して『スワローあかぎ』を導入し、事実上の料金値上げを敢行しております。(※ 2)(※ 3)

そうすると、お次は中央線のライナー列車辺りになるでしょうか。

『中央ライナー』を特別急行『神田川』(仮称)に改変し、運行便数も大幅に増やします。

  • 既存の特別急行『かいじ』への統合も考えられますが、敢えて『神田川』と言う新列車名を()てております。
  • E353系が中央東線特急に充当されるので、追われる E257系を近郊特急『神田川』に専念させる訳です。

特に、帰宅時間帯の下りは『スワロー神田川』として、全席指定にしやがる訳です。


そして中央特快は消えるのか…?

『中央ライナー』改め特別急行『神田川』が大増発となれば、当然中央特快は割を喰って大幅減便となるでしょう。

下手すれば中央特快・青梅特快は全廃なんて事態になるかも知れません。

まぁ、京王電鉄との競合もあるので、そこまで有料列車を増発する事はないかも知れませんが、一応妄想ですので…。


脚注

  • 1. 東日本旅客鉄道が発売する企画商品の中には、それだけでは全く利用出来ないと言う冗談のような商品すらあります。
  • 2. 何でも大宮駅などで"『スワローあかぎ』廃止署名運動"なんて事をしたキ○ガイ鉄ヲタがいるみたいですね。気に入らなければ乗らなければいいだけの話で、テメエが気に入らないからと尤もらしい屁理屈を捏ねて「廃止しろ」と喚きちらす辺りは、女性専用車反対運動などをやっているような社会性のないサイコパス共と同じ腐臭を感じてなりません。
  • 3. ただ、個人的には、185系時代の『あかぎ』『草津』にはグリーン車以外全席自由席の便さえあったのが、データイムの特別急行で自由席車を大幅に減らされた事に憤りを感じました。たった二区間(上野→赤羽→浦和…尾久は通過)のために520円も余計に出したくなかったのですが…。
関連記事
スポンサーサイト