久々に新潟から夜行快速列車が

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • アメーバで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • Google+

平成28年 4月27日付の東日本旅客鉄道プレスリリースに拠ると、新潟県のハードオフ・エコスタジアム新潟(新潟県立野球場)で平成28年 6月18日に開催されるイヴェントのため、上越新幹線と高崎・上越・信越本線に臨時列車が設定される事となりました。


イヴェントと臨時列車の詳細

新潟県立野球場のサイトに拠れば、このイヴェントは AKB48 のイヴェントとの事です。

列車は上越新幹線で

  • 18日午前に新潟行き『とき357号』『とき359号』『とき363号』
  • 18日深夜に東京行き『とき48号』と越後湯沢行き『Maxとき50号』
  • 19日早朝に東京行き『Maxとき354号』

がそれぞれ運転される事となりました。


臨時夜行快速も運転

加えて、18日深夜から19日早朝にかけて信越本線・上越・高崎線の夜行快速列車『スターライト上野』も設定されます。

スターライト上野』は七輌編成で全席指定となり、停車駅は高崎, 大宮, 終点上野となります。


スターライト上野』に充当する車輌については詳しい情報はありません。

プレスリリースには七輌編成とだけあり、これ以外の情報は提示されておりません。

七輌編成の特急形車輌はいろいろありますが、大宮総合の651系か新潟の E653系になるのでしょうか。

これが『ムーンライトえちご』復活の契機になればと言いたいでしょうが、まぁ無理でしょうねえ。

  • 案外、青春18きっぷが通用しない期間に限って設定するようになったりしてw

ただ、平成28年 6月18日から19日にかけて週末パスが使えるので、関東甲信越・南東北地区の AKB ファンは『スターライト上野』で帰りの新幹線料金を節約する事も考えられます。

関連記事
スポンサーサイト