青春18きっぷ向け夜行列車が消えるもう一つの理由?

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • アメーバで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • Google+

青春18きっぷのお供として各地で運転されていた夜行普通列車・夜行快速列車がどんどん減っているのは、ひょっとしたらこれも原因か?と言う話です。


春休みに入るや否や運転を取止めた『ムーンライトながら』

平成28年春季の『ムーンライトながら』は、下りが昨日 3月26日で運転を終了しました。

上りは昨日大垣に向かった編成を返す本日27日を以って運転を終了します。

多くの学校では先週末くらいで学年度が終わり、これから春休みとなります。

つまり、これから春休みで益々利用される可能性が高まるこの時期にわざわざ運転を終了するのです。

これまで、『ムーンライトながら』の運転日数が大分減っている事ばかり気にしておりました。

でも、運転日そのものについても気にする必要があったようです。


車輌繰りの問題ではない

『ムーンライトながら』が27日で運転を終了するのは車輌繰りの問題でもあるのかと思って、東海道線の臨時列車を調べたのですが、該当する列車の設定は全くありませんでした。

つまり、27日での運転終了は車輌繰りが問題ではないと言う事になります。

稀に重要部検査や全般検査などで長期間運用に出られないと言う場合もありますが、それだったら変則的ですが隔日運用でも対処出来た筈です。


青春18きっぷと夜行列車で中高生が家出する?

ひょっとしたら、これかと思い当たる事があります。

まだ『ムーンライトながら』が定期列車だった頃ですからもう二十年近く前の話しです。

制作者は当時運転されていた"臨時大垣夜行"で家出した女子中学生を見た事があるのです。

考えてみれば、青春18きっぷと夜行列車があれば、小遣いが少ない児童でも途方も無く遠くに行く事が可能です。

ひょっとしたら、そう言う問題を何処かから指摘されているのかも知れません。

一応、夜行列車や青春18きっぷが非行を幇助すると問題視された話は一度も聞いた事がありません。

でも、制作者は自分の経験からして指摘されれば充分有り得る話しと納得します。

つまり、そう言う問題が報道されないだけで、実際には旅客鉄道側にも警察などからそう言う問題を強く指摘されているのでしょうか。


青春18きっぷは悪くない

勿論、青春18きっぷに罪がある訳ではありません。

そもそも、青春18きっぷはその名前とは裏腹に、利用者の大多数が成人なのですから。

だから、これを理由に青春18きっぷを廃止させるような事にはならないと思います。


ヒステリックな規制推進が起こらない事を祈る

ただ、オタク界にいる方ならお分かりだと存じますが、ある趣味を必死になって叩き潰そうとする勢力はいるものです。

たまたま鉄道に対してそう言う事をする力のある人間がいないだけなのかも知れません。

でも、もしそう言う奴がヒステリックに鉄道が非行を推進するなどと言い出したら…。

そうならない事を心から願いたいものです。


以下、チラシの裏

以下、ドルヲタですが毎季コミケットに行く制作者のチラ裏です:

例えば、漫画の表現が犯罪を誘発すると喚く奴って居ますよね。

でも、その手の連中は"オタク狩り"と称した路上強盗事件を何件も誘発したビーバップ某のような不良漫画を規制しろとは何故か絶対に言わないんですよね~。

結局、ヒステリックに規制しろと喚く奴って、単にテメエの好き嫌いで喚いているだけなんですよね~。

関連記事
スポンサーサイト