【アンケート付き】青春18きっぷは通年商品に出来るか?

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • アメーバで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • Google+

随分昔に、ある掲示板で青春18きっぷを通年販売にしろと言う"厨房"丸出しな投稿を見た事があります。

今回はそれについて考えてみました。


"悪用"されないか?

先ず、トクトクきっぷでしばしば問題になるのが想定していない使い方をされるかと言う事です。

例えば、かつて新幹線の自由席に乗れる周遊きっぷが新幹線定期より得だと知られて悪用された結果、新幹線が周遊ゾーンから除外されてしまうと言う事がありました。

その他にもあらゆる面でグダグダになってしまい、結局廃止になった訳ですが。


本州三社では心配なし

青春18きっぷの場合はどうでしょうか。

例えば、毎月四枚購入する事で定期券代わりにすると言うのが考えられそうです。

でも、結論から言えばそれは有利にはならないでしょう。

一日 2,370円ですから、往復なら片道 1,190円以上であれば元が取れます。

でも、1,190円と言うのは本州三社の場合 71キロ以上となります。

一方、定期乗車券の発券条件は営業キロ 100キロ以内となっておりますが、100キロの場合最も高い通勤定期券でも本州では一箇月 46,650円となります。

青春18きっぷを月四枚買うとしたら 47,400円となるのですから、却って損と言う事になりますね。


三島会社では青春18きっぷが得になる事も…?

ただ、北海道の場合通勤一箇月は 55,700円ですので、こちらは八千円以上の得になるでしょう。

もっとも、地方の場合マイカー通勤でしょうから殆ど問題にはならないのでしょう。

実際、青春18きっぷの各季の有効期間は一箇月を越えておりますが、その間の定期券代わりに使われると言う話は聞いた事がありません。

特に春季は社会人は休めない時期ですが、それでもそんな話は聞いた事がありません。


結論

悪用の恐れはあるかも知れませんが、それは極めて僅かと言えるでしょう。

ただ、北海道や四国の場合、その"僅か"が問題になってもおかしくない程厳しい経営環境とも言えるのですが。


そもそも需要があるのか?

そもそも問題なのは、現在の青春18きっぷ通用期間以外に需要があるのか?と言う事です。

青春18きっぷの趣旨の一つに、休校期間に利用が激減する通学列車の有効活用と言うのがあります。

  • それ故、18キッパのために静岡県内にクロスシートの快速を導入しろなどと言うのは、立場不相応と言えます。

つまり、休校期間以外には設定する必要性がないと言えるのでしょう。


結局

青春18きっぷを通年商品化する事はできるかも知れませんが、余り意味がないのでしょう。

十月に販売されていた『鉄道の日記念・JR全線乗り放題きっぷ』も利用が少なかったのか、結局別の商品に変えられてしまいました。

これが旅客鉄道側から見た結論なのでしょう。


アンケートを作りました

  • アンケートの〆切は平成28年 7月20日です。

制作者は上記のように思いました。

でも、色々な考えがありそうだと思います。

通年にしろとは言わずとも、延長できそうだと思われる方もいらっしゃるかも知れません。

アンケートを設置しました。ご回答をお待ち致しております。

関連記事
スポンサーサイト