『高速はこだて号』北海道新幹線開通後のダイヤ

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • アメーバで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • Google+
  • 青春18切符等が絡む題材のため、鉄道ネタとしております。

北海道中央バス, 道南バスと北都交通の三社が共同運行している『高速はこだて号』の平成28年3月26日以降のダイヤなどの情報です。

平成28年 2月25日現在、何故か北海道中央バスでのみ改正後のダイヤの PDF が公開されております。

昼行便は正直利用する方は余りいないと思うので、夜行便のみ見てみましょう。


下り時刻

下りは、以下のようになります:

函館駅前
23:25
函館フェリーターミナル
23:40
新函館北斗
00:20
札幌駅前
05:35

さて、青函フェリーや北海道新幹線とはどう接続するでしょうか。

フェリー

18時00分青森発、21時50分函館着の11便が接続します。

とは言え、この便に接続するには首都圏から普通列車のみでは不可能です。

北海道新幹線

新青森22時32分発、新函館北斗23時33分着の『はやぶさ33号』(最終便)でも接続します。

尚、この便は新青森-新函館北斗間ノンストップです。

  • 本当はこれも PDF にしようかと思ったのですが、まだ作っておりません。

上り時刻

上りも見てみましょう。

札幌駅前
23:35
新函館北斗
04:20
函館フェリーターミナル
05:00
函館駅前
05:15

同様に、青函フェリーや北海道新幹線とはどう接続するかを見てみましょう。

フェリー

08時10分函館発、12時10分青森着の06便が接続します。

ただ、この便からは同日内に首都圏に普通列車で達するのは不可能です。

北海道新幹線

新函館北斗 6時35分発、新青森 7時41分着の『はやぶさ10号』(始発便)が接続します。


運賃

一方運賃ですが、新函館北斗発着は函館駅等からの運賃と同額となります。

すなわち、大人片道 4,810円となります。


感想

あー『はまなす』廃止さえ撤回されれば、こんな記事を読ませなくても良かったのに…?

以前書いた通り青春18きっぷでは青函越えが非常に困難になるため、北海道&東日本パスと併用するのが良いでしょう。

ただ、その場合でも北海道新幹線特急料金が全区間乗車だと 3,930円も掛かるため、合わせて片道で九千円近い別払いを強いられる事となります。

このような状況なので、平成28年 3月26日からの北海道への青春18きっぷまたは北海道&東日本パスでの北海道旅行者は大幅に減るかも知れませんねえ…。

関連記事
スポンサーサイト