本日のムーンライト信州(平成27年10月10日)

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • アメーバで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • Google+

平成27年の『秋の乗り放題パス』で唯一使える夜行快速列車となる、平成27年10月10日運行の『ムーンライト信州81号』。

出発日となった本日16時40分現在、『ムーンライト信州81号』は「空席充分」になっていますね。

  • 追記:21時に再度調べたら「空席僅か」になっておりました。

    買い占められて諦めていた方が購入されたのでしょうか。

    • 以下、16時40分現在の上位今日を元にした内容です。

順調に?キャンセルが出たようです

平成27年9月29日に調べたときは、満席になっておりました。

実は本日の正午くらいに調べた時、既に「空席僅か」となっていたのですが、その後も順調に?キャンセルが続出したようです。

大方、転売厨が売れなくって諦めて払戻しでもしたのでしょうかw

払戻手数料は大した額ではなく、従って大した痛手になってはいないと思いますが(チっ!)、売れなかった転売厨の皆さま、ご愁傷さまです (^Д^)em


こうなると思っていましたw

前にも書いたのですが、いわゆる乗り鉄にはちょっと使い難い方向なので、このような流れになるのは当然だったかと思いますw


転売厨はどうにかなりませんかねえ…

正直、乗りもしねえくせに指定席券やらを買い占める"転売厨"は迷惑この上ない存在だと思っております。

  • ちなみに、制作者が鉄道関連で迷惑で排除すべき存在だと思っているのは、転売厨以外に

    • 青春18乞食
    • 不良撮り鉄
    • 女性専用車反対派

    があります。

個人的には、払戻手数料をもっと高くすればいいのにと思うのですが、そうすると数百円の指定席券ではわざわざ払い戻さなくてもいいやと言う事になるかも知れません。


『ミッドナイト』の場合

実際、かつて北海道で運行されていた夜行快速『ミッドナイト』は指定席料金が払戻手数料より安い300円だったため、当日乗れなかった予約者がキャンセルせずに指定席券を捨ててしまう事があったようです。

こうして、座席が埋まらず、運賃収入が思い通りに得られなかったのも『ミッドナイト』廃止の一因と思われます。

同様の問題は『ムーンライト九州』や『ムーンライトえちご』でも起こったようで、これらが列車廃止の一因になってしまっております。

このような事もあるので、いっそ指定席料金をうんと値上げすればいいのでは?と言う気になったりもします。

  • 最も、北陸新幹線のグランクラスや廃止直線の『北斗星』『トワイライトエクスプレス』のロイヤル個室などのように、超高額な指定券でも転売厨がうじゃうじゃ湧くので、もっと抜本的な対策が必要だと思います。
関連記事
スポンサーサイト