全日本空輸が開設する豪州路線網

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • アメーバで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • Google+
ご存じの方も多いと思いますが、全日本空輸は平成27年12月11日より、東京国際(羽田)-シドニー線を開設します。

十四年振りの豪州路線

全日空にとっては、

  • 平成13年 9月14日にコードシェア提携先だったアンセット・オーストラリア航空が経営破綻で運航を停止して以来十四年振り、
  • 自社便としては関西国際-ブリスベン-シドニー線のアンセット航空とのコードシェア移行に伴う廃止以来十六年振り

豪州路線となります。


貧弱な全日空のオセアニア路線網

全日空は日本航空からフラッグ・キャリアの座を奪ったなどと一部では喧伝されているようですが、実際にはオセアニアの路線網は非常に貧弱で、平成24年 3月25日から提携を開始したニュージーランド航空に依るニュージーランド線くらいしかありませんでした。

  • そう言えば、ニュージーランド航空との提携開始時に、ニュージーランド航空運航便を活用して豪州へもネットワークを拡げるような事を言っていたようですが…?

正直、個人的にはニュージーランド航空のタスマン路線, タイ国際航空のバンコック線かシンガポール航空のシンガポール線とコードシェアして豪州路線を開設すればいいんじゃね?と思っておりました。


シドニー以遠の乗継

全日空では、既に平成27年 8月から日本国内各都市-シドニー間の航空券を発売しておりますが、シドニー以遠の豪州各地への航空券は後刻発売するとしておりました。

平成27年10月 5日より、

  • シドニー以遠の豪州各地
  • シドニー乗継でのニュージーランド各地

普通運賃航空券の発売も開始しました。

  • 平成27年10月 5日現在、割引(ペックス)運賃はまだ設定されていないようです。

豪州内はヴァージン・オーストラリア航空で

ニュージーランド方面については、提携しているニュージーランド航空のタスマン路線を活用しますが、豪州は何処の運航便を活用するのかと思っておりました。

まさか、商売敵の日本航空と提携しているクヮンタス航空か?(一応連帯運送提携はしていますが)と思っておりましたが、結局ヴァージン・オーストラリア航空と提携する事となったようです。

ヴァージン・オーストラリア航空は、関連会社であるヴァージン・アトランティック航空が全日空と旧くから提携をしており、その関係で提携先に撰ばれたのでしょう。


ヴァージン・オーストラリア航空とコードシェア & マイレージ提携か?

さて、ニュージーランド航空については、スターアライアンスを通じた提携があるので、シドニー以遠の便をコードシェアにしなくてもマイルを得る事が可能です。

一方、ヴァージン・オーストラリア航空とは平成27年10月現在マイレージ提携を行っていないため、今のところシドニー以遠でのマイル獲得は出来ない事になります。

全日空では、外国航空会社とのコードシェア便については、マイレージ提携を行っている航空会社に限り、提携会社基準でマイルを積算しております。

  • 実際、平成29年10月現在、コードシェア提携を行っている山東航空とはマイレージ提携がないため、山東航空運航の ANA 便ではマイルが得られない事となっております。
  • また、アシアナ航空とのコードシェア開始時も、当時まだアシアナ航空がスターアライアンスに加盟していなかった事もあって、同社運航の ANA 便ではマイルが得られない事になっておりました(勿論、現在はマイル積算可能)。

こうなると、ヴァージン・オーストラリアとのマイレージ提携とコードシェア提携も期待したいところです。

関連記事
スポンサーサイト