埼玉大学教育学部附属中学校(さいたま市南区)の夏服

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • アメーバで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • Google+

さいたま市南区にある国立中学校・埼玉大学教育学部附属中学校の夏服です。

夏服はグレーのダブルヴェストにグレーのボックススカートとなります。

詳細は本拠地サイトで解説しておりますが、平成一桁の頃はスカートに細長い吊り紐が付き、ヴェストの袖口からはみ出す事がありました。

  • 実際には鞄を肩に掛けるため、鞄のベルトに隠れて見えない場合も多いですが、イラストでは吊り紐を誇張して描いております。
  • また、吊紐が長過ぎるのか、市販のサスペンダに換えた娘もいました。

スカートの吊紐は平成一桁以前には付属していなかったらしく、また平成二桁以降になってからは使われなくなったようです。

現在でも吊り紐は付いているそうですが、使用する生徒は余り多くはないようです。

蛇足ですが、旧浦和市は規模の割に私立中学校は少なく(浦和ルーテル学院や浦和明の星くらい)、そのため本校はかなりの難関校とされておりました。

しかし、今日ではさいたま市立浦和高等学校附属中学校も台頭しており、こちらの方が難易度は高いようです。

関連記事
スポンサーサイト