北海道新幹線に東京19時台発の列車が設定されるなら…

  • トゥィッターで言及(トゥィート)
  • アメーバで共有
  • はてなブックマークに登録
  • フェイスブックで共有
  • タンブラーで共有
  • Google+

制作者は北海道新幹線の下り最終は東京15時台発を予想しておりましたが、その後東京19時台発を最終にするべく調整していると報道がありました。

  • 私の予想も全然当たらないなあ…w

しつこいですが、今回も北海道新幹線開業後の函館本線夜行についてです。


東京19時台発の狙い

函館行きの航空最終便が東京国際17時30分発(平成27年 9月現在)なので、ダイヤに依っては二時間近く東京出発を遅らせられる事になります。

  • 航空会社が対抗して深夜便を設定しなければの話ですが。

東京での滞在時間を増やす事で、航空会社のビジネス需要を奪うのが狙いでしょう。


もう一つ、秋田新幹線が絡んでいるかも?

個人的に思うに、秋田新幹線をどうするかと言うのもあるかも知れません。

はやぶさ』の北海道新幹線直通便には、秋田新幹線『こまち』を併結させない事が考えられます。

と言うのも、『こまち』を併結した場合、盛岡で四分程度のロスタイムが発生してしまうからです。

ただでさえ北海道新幹線は遅いと言われている状況で、四分ものロスタイムを見逃す訳にも行かないでしょう。

かと言って、秋田新幹線を遅くしてしまったら、今度は秋田方面からクレームが来る恐れも否定出来ません。

双方を丸く収めるため、毎時一本はある最速達『はやぶさ』について、一部を新青森止まりにして、それに『こまち』を併結すると言うのが考えられます。

勿論、北海道新幹線直通便も秋田新幹線直通便も全便最速達と言う訳にも行かないのですが、可能な限り不公平感をなくす事が考えられます。


十輌編成の新幹線を満たせるほどの需要があるのか?

とは言うものの、函館, 北斗周辺のビジネスマンだけで、十輌もある E5系/H5系の着席率を充分高められるのかは疑問に思います。

それに、函館, 北斗周辺の規模を考えると、毎日沢山のビジネスマンが東京にやって来るとも考え難いのです。

  • やって来ていたら、もう少し東京国際-函館間の航空便が増えていると思いませんか?

そうです、しつこいですが、この新幹線最終便の有効活用のためにも、函館本線の夜行列車はやはり必要なのです。


具体的にはどうするか

夜行の需要は余り大きくはないので、特別急行『北斗』の夜行便として扱います。

快速『ミッドナイト』? 流石に無理でしょw

まぁ、『北斗』などと区別するため特別急行『ミッドナイト』としても良いかも知れませんがw

  • 或いは『北斗星』の名を襲名しても良いでしょう。

車輌はどうする?

『スーパー北斗』編成は無理でしょうが、『北斗』編成のキハ183系に『はまなす』廃止で余る24系寝台車を挟み込み、これを札幌まで走らせます。

  • 旭川まで走らせても良さそうですが、そこまでする必要はないでしょう。

本当なら『北斗星』で使っていた B個室寝台車を挟み込みたいものですが、既に廃車されているので出来ませんね(;ω;)

勿論、寝台と普通車指定席の一部は女性専用にする必要がありますね。


ダイヤはどうする?

普通に走らせると札幌着が早くなり過ぎるので、長万部辺りで時間潰しの長時間停車を行い、東室蘭以降の停車時間をより適切な時刻になるように遅らせます。

可能なら札幌で帯広・釧路, 北見・網走, 名寄・稚内方面の特急と連絡するようにしたいところですが、いずれも午前 7時台の出発なのでこれは無理でしょうね。

  • だからこそ、旭川まで運転すると言う手もあるのですが…。

上りについては?

当然上りも新函館北斗の始発に合うようにダイヤを組みます。

そうすると、札幌発は24時前でもいいくらいでしょう。

  • 勿論、この列車も苫小牧や東室蘭に止めます。時間潰しの長時間停車はやはり長万部か八雲辺りで良いでしょう。

最後に一言

はまなす』廃止がアナウンスされたのに、未だに函館本線に夜行を設定しろと書いているなんて、我ながらしつこいですねw

何と言うか、とっくに安保法案が可決されたのに、執拗に廃案にしろと喚いている極左売国政党や朝日売国アジビラみたいですなw

  • 日共も朝日も東京新聞も往生際が悪いぞwww
関連記事
スポンサーサイト